vWT4Wv

自分用の覚書ですが、沢山の方に見て頂いていたようです。一部内容に間違い等をみつけたので、修正するまて暫く閉じていましたが、 そのまま時間が経ってしまいました。

回覧許可申請を多くの方に頂いたので、未修整ですが、また公開します。

ご不明なことがありましたらコメント下さい。

公開はされません。

Posted in T4 | Leave a comment

ダイヤモンドコーティング スラストワッシャー

1999(一部95)モデルから、クランクプーリーとクランクシャフトの間に、ダイヤモンドコーティングされたスラストワッシャーが使われている。

バイブレーションダンパーのスリップで起きるダンパー自体の歪みと、タイミングベルト周りへのダメージも抑えるらしい。
460 Nmのとんでもない力で締めてもエンジンが回れば滑るのだろう。65 mm

厚さ0.1㎜なのでAAF,ACU,AABなどの初期のエンジンにもレトロフィットが可能。

AAFや初期ACUのハーモニックバランサーは製造中止で、アフターマーケット製も出ていないいため、
薄くて小さいコンバージョンキットなどを付けるときは多分必要。

部品屋などではACがAAF対応となっているが、Febiに確認したところ、カタログが間違っているとのことで早急に変更するらしい。
未だにあちこちで対応になっているが、実際はAAFの社外品はなし。

http://www.corteco.com/uploads/media/Info_Diamantscheibe_en.pdf

効能 抜粋:
スチールにダイヤモンドをニッケルと共にコーティングした、シム・ワッシャーは、
静摩擦抵抗を最大3倍まで増やすことができ、滑りを防止するために必要な面積を最小化することができます。
自動車エンジンのクランクシャフトとスプロケットとの接合面に挟むことで
回転トルクによるシャフトとリスプロケットとのずれを防ぎ、エンジンの性能を落とすことなく小型化・軽量化させることや、
設計を変えることなく、パフォーマンスを増加させることが可能となります。

Posted in T4 | Leave a comment

Alternator Swap

Stock 120A Alternator to latest 140A Alternator with Freewheel Clutch.
012452520101S03F903023D
L/BR DFM D/BL +

DSC_0223

xDSC_0220

xDSC_0224

DSC_0235

al1

Posted in T4 | Leave a comment

Mercedes EWA-NET WIS/EPC “Unknown LAN ID” Fix

1

Close EWA Admin Tool and EWA-net.

lanid

1.Check NIC Driver.

2.Open Command Prompt,type”ipconfig /all”.You will find few “Tunnel Adapters”.

ipconf

3.Open Device Manager, click View and select “Show hidden devices and Enable all Network Adapters.

hidden11

4.Delete All Tunnel Adapters “Microsoft ISATAP Adapters” “Teredo Tunnering Pseudo-Interface”.

hidden2

5.Open Command Prompt,type”ipconfig /all”.

ipconf22

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Circulating Water Tank Heater

VW Canada (Kat’s OEM) circulating coolant tank heater.
VW Part# JNV198006A 750w Kat’s 13100 1000w
The instructions say to install it on the bottom of the
engine block drain or lower radiator hose with T connector, but there
is no outlet on the bottom of my block. I do not want cut the lower Radiator hose.
Thanks BG:
EurovanAAF has three hot outlet from Engine head, Oil cooler,
Heater core and Radiator upper hose. Oil cooler line is, Cylinder Head – Engine oil cooler – AT oil cooler – Coolant pipe – Bypassed thermostat housing. I thought that it should insert in the this line and cut the hose from AT cooler to Coolant pipe or Cylinder head Branch connection to the Heater core.
If the oil cooler are positioned low, it might be possible to take coolant from there (or the AT cooler) go through the tank heater and then into either the cool side hose from the cabin heater to the engine using a “Y” as in the drawing. Cold line from the Cabin heater attach to the engine.
The cold side to the heater comes from lower on the engine and goes through the tank heater up to a higher place on the engine.
It’s natural circulating, no pump inside, no one way/check valve.
My van has leaked from rear heater plastic pipe, so by-passed heater hoses with T connector in EG room. six hoses become unnecessary. Eberspacher running in place of water heater.

Drain: OD 16.4mm Bolt head 12.9mm

Cooling System 5cyl

Additional Water Heater T4

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

ECU Fix

ECU内のMAPセンサーが劣化してくると、アイドリング不安定、燃費悪化、力が出ないなどの症状が出る。

アクセルをサッと戻した時にガクッとなったり、アイドルバルブ不良と同じような症状も出るので大抵誤認する。
最終的にはエンジンが掛からなくなるか、一瞬掛かってもアイドルしない、吹けない。

ホースやチェックバルブ、マニホールドガスケット、フューエルレイル周りに問題が無ければ迷わずセンサーの不良だが、
劣化程度では本来の数値と少し違う値をECUに送っていて不調になるだけで、エラーコードは出てこない。

T4  AAFの場合メジャーリングブロックのチャンネル4で、アイドリング時にロード値が20-40%を上下していれば正常だが、40%前後で少ししか変化しないなどの場合、ECUチェックをしてもエラーは出てこない。

実際、39%でほぼ固定されていた20万キロの不調な車と、多少調子が悪い程度の10万キロ走行車で、58%近くを前後しているものがあった。
どちらもエラーはストアされていない。

エラーが出るのは90%などのメチャクチャな値のときだけ。

さらに中古ECU交換しても意味がない場合も有る。

 

10歳を過ぎた車は迷わず交換した方が良いだろう。

Posted in T2, T25 T3, T4

T4 Gas Cap fix

キャニスターからの匂いは無くなりましたが、まだ暑い日にはどこからか匂うので
ガスキャップを交換する前にキャップをバラして板バネとゴムシールを裏返しにし様子を見ます。

キャップは中にあるバネで負圧をコントロールしていますが、これに型がつき、
ゴムシールも固くなり、へたっているはずです。

1.キャップを外し、ビニール袋にウエスを入れて、給油口へねじ込んでフタをしておきます。

2.キーを抜き、元に戻せるようにあちこちにマーカーで印を付けます。

3.赤い山の部分を押しながら、金色のピンを叩いて抜きます。

4.キーシリンダー上にもマーカーで印を付け、Oリングなどがバラバラにならないようにゆっくりと抜き、
黒いプラスチック板2枚にもマーカーで印をつけ、ついでにグリスアップします。

5.写真のようにバラバラになりますので、左から2,3,4番の、大きなゴムシール、
板バネ、小さなゴムシールの3点を清掃し、以前とは反対に裏返しにして組み立てます。

*裏表をしっかり覚えておかないと作業の意味がなくなります。

6.組み立て時に金色の金具の、小さな山部分に少量のシリコングリスを塗ると、
開閉が非常にスムースになります。
金色の金具は山の部分が下になります。

7. それぞれの部品を組み立て、赤い山型の部品を押さえながらピンを入れて完成です。

ゴムパッキンがあれば新品を買う必要はありませんので、
厚さと大きさを測ってガソリン対応のゴム板で作成してください。

2時間位渋滞の中乗ってみましたが、給油口を嗅いでみてもキャップからは全く臭わなくなりました。
エンジンを止めるとまだほんのりガソリンくさいので後はキャニスターかも知れません。

キー付:701201551
キー無:701201551A

Posted in T25 T3, T4

T4 Eurovan Fuel Hose Replace

Gush of gasoline was coming out of the front of engine in a chilly morning. more exactly from the cold start valve.

vwvortex forum. “1993 Eurovan Weekender T4 Burnt to death”
http://www.vwvortex.com/

In the US, 93y Eudovan Fuel hose is recalled.

Recalls for the Volkswagen EUROVAN

The Japanese importer WH is not announced,in spite of they have Green Burnt T4 on their parking lot.

The ETKA said fuel line is piece by piece. but VW
said assembly only, too expensive.
701201080BQ *discontinued parts in JP.

The Nylon tube has hose beads and internal brass hose guide. Cut the hose crimp and replace. Does not need to remove/down gas tank.

Black: Feed
Blue : Return

*DO NOT SCRATCH Nylon Tube.

It seems that VW likes a labyrinth. Why doesn’t it make it simple pipe/hose arrangement? A heater hose arrangement seems to be a chemical symbol. The hose to a Fuel filter has a complicated shape. I made the twisted U shape from two elbows. An elbow is required for other side. there are so many parts but repair is easy.

Nylon Tube OD 8mm/5/16 (bead 9mm)
Fuel Hose ID 8mm/5/16 1MPa(10kgf/cm2)
Hose Band ID 16mm
Nylon 66 Hose Joiner Elbow 8mm/5/16 1.7MPa 3req

 

ボディ左下のキャニスター辺りがガソリン臭い場合、 まずEVAPバルブの良否チェック

キャニスターから#8を通って来る透明なチューブの付いたホースをバルブから抜く

エンジンをスタートさせ、バルブから音がしない、バキューム音がしなければ正常

音がした場合は、バルブのコネクター#1を外して、
車両側コネクターに12vレンジのテスターを接続し、
エンジン回転を上げるとピコピコとパルス表示するならバルブ不良
しなければECUの故障

バルブが正常なら、キャニスターの中身を交換




Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 Westfalia Propane Tank Leak

June 14, 2012

Leak from the on/off cylinder valve on the tank. its a 20 years old tank. I don’t want to die in fire or GAS poison… I decided to change gas system lusty tank to Butane gas cartridge. not all that hard change system but I cannot know how much gas remains in the tank. Disconnect compression fitting on tank valve and plug the fittings. I opened all doors and pop-top roof, connect ID 13mm hose to the tank valve,vent in safe area.


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Cramer EK85 Cook Top Regulator
IN: 3/8 9.5mm Copper tube  45 degree cone
OUT: 5/16 8mm  Steel tube. Gas cutting ring fitting (GAS Schneidring Verschraubung)

Butane gas cartridge Regulator Assembly

Fimale 1/4 BSP Left hand threaded with inside male cone.
I ordered the special adapter to the Germany.

Karin Nöfer Gasfachfrau.de

The EN417 Thread is 7/16″ UNEF – 28, same as  RP-TNC. RP-TNC-to-SMA adapter

Bushwalking in Australia FAQ – Equipment – Stoves General – Fuels – Gas

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 Eurovan HID with Side light and Park light indicator Fix

Update May 17 2012

I fitted HID kit to my friends T4 but they came up the dipped beam when side light on. mine has two relay kit without any problem. it’s cheap china made but woks fine, I using it for three years.

I check the wiring diagram so I found fix for side light problem. VW Audi has Park Light Indicator. The headlight wiring and the panel light are link with the diode and park light indicator light bulb in a headlight switch.

Remove the Fuse Relay panel and push Headlight switch behind the switch, remove  the switch. pry and  open switch back panel with small screwdriver.

Replace small bulbs to white LED with 10 mA CRD,current-regulating diode. If you cannot soldering. simply remove indicator light bulb and diode.

I had a comment from Kent. he said, that unnecessary modify switch bulbs with Relay Less HID Kit. but it cannot be changed into a  Main beam.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

June 30 2011

35w 4300k

車検時に予備検屋の兄ちゃんに驚かれた6万5千カンデラ

Eurovan HID Fog Light

通常HIDは20万カンデラと言われているので6万では暗いのかと思っていたが、20万は理論値なのか、裸での数値なのか、
予備検屋曰く、実際にライトに組んで測ると4300kでも良いとこ3-4万カンデラだそうだ。6000kはもっと暗い。
H4のライト形状に合わないとライト周辺だけが明るく、光束(カンデラ)が少なくて先はまったく明るくないらしい。

よくいる反射板全体が光っている一見明るそうな迷惑HID。

水流に例えれば、ライト周りだけが明るいシャワー状態、遠くまで光束がピューッと届くストレートの違い。

後日知り合いのT4に聞いた話ではPIAA製HID 6000kで1万5千カンデラしか出ず、車の先は暗いそうだ。

HIDがT4のライトとは相性が良かったのかも知れない。
ライトの配光もピッタリと取れ、グレアも殆どないとの事だった。

ただし、スライド式の為、ハイビームとロービームの高さの差が少なく、
ハイビームで光軸を合わせた場合、約4回転調整ネジを回して光軸を下げないと、
ロービームでは上向きすぎてしまうため、

ビームアジャスターの位置を中間にし、ロービームに合わせる。

Apr 09 2010

取り付けにはバーナーの台座が円の場合、ライトハウジングの加工が必要。
ライト側台座の一部を内側へ曲げる。
ヘッドライト内部に傘があるため、長いバーナー、傘の大きなバーナーは入らない。(取り出し可)

リレーハーネス強化
ハイビーム時に片側点灯、ロービーム同時点灯のまま切り替わらない為リレー追加 *片側のみでOK

Beam light regurator
sw:701941333
motor:165941295
lever:701941141
T4h4







Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 Ignition Timing

AAF ACU does not have BTDC mark on the drive plate/flywheel. they have only the TDC mark. VW use VAG 1367 Engine Tester with adjust ignition timing, BTDC mark is unnecessary to this.
VCDS/VAG-COM VDS-PRO can analyze ignition timing with coolant temperature and MAP advanced timing.
Advance Timing Light is also set as BTDC 6, and IG timing can be seen with TDC.

 

スキャナを持っていない場合はアドバンスタイプのストロボで見るしかないが、
一定の度数に合わせてもECUで補正されまくるので目安にしかならない。
AAFで水温が高く補正が入る場合は水温センサーを抜く。ACUは不要。

普通のタイミングライトでは調整ができないため、クランクプーリーに
BTDC 6の位置を 3/8″インチ手前に分度器で印を付けて大体のところで合わせるしかない。

町の車屋さんでは、TDC辺りで適当に合わせるのか、自分のも買った当時はめちゃくちゃな点火時期だった。

ただし、ノックセンサーの無いAAFなら、昔風にカリカリ言う一歩手前で合わせればちゃんとBTDC 6に合う。

今回の不具合は、いつからかVCDSで見てもタイミングがATDCと表示されるようになった。

始めはソフトの異常かECUが壊れたかと思ったが、ECUは予備に交換したが変わらず、
別のVDS-PROなどのスキャナソフトで見てもマイナスBTDCと出るので、どちらも問題ない。

VCDSでは車種によってラベルが違う場合があるが、T4は関係ない。

後はタイミングベルトを交換した際に組み付け間違いをしたか、ホールセンダーの異常などが考えられる。

まずクランクプーリー、カムスプロケット、ドライブプレート、ディスビを確認したがピッタリ合っている。

次にスキャナではなく、タイミングライトで確認したが、やはり正常。

後はホールセンダーがおかしいのか。

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T25 Vanagon ECU check Airflow overhaul Throttle Replace and adjust

アイドリング不安定なため、ECUとセンサー類、エアフロのチェックとスロットルの調整

OBDのないECUチェックはめんどくさい

Throttle Body: MV
025133061F

Gasket:
025133073

エアフロのオーバーホールはコネクター基台を4本のネジを外して抜く
ポテンショメーター基板のネジを緩めて外すが、ロックタイトが塗ってあるので、
きちんと合ったドライバーを使い、一気に緩めないと頭をなめてしまう。

組み立て時はすべての接点を清掃、スクワラン塗布、基盤を最大限ずらしてカーボンの位置を変更する。

エアースクリューの回転数を記録し、緩めて外す。
O-リングを交換 日本には無いサイズ、部品設定もないので輸入。
中を清掃し、シリコングリスを塗って組み立て。

ここの不具合でCOの調整が利かない場合あり。

 

 

 

 

 

Air Flow:
Bosch 0986280011
Bosch 0280202079
VW 025906301C
STANDARD MOTOR PRODUCTS MF6308

CO 0.7 ±0.4 950rpm

 

 

 

 

 

 

0.07mmのシックネスゲージをスロットルストップスクリューの間に入れ、
スロットルスイッチの抵抗値が∞にならなければ、
スロットルスイッチの左側の六角*3㎜を緩め、右側の六角で調整

調整できない場合スロットルスイッチが不良
スロットルのガタで調整値にならない可能性あり

ガスケット:025133073
スロットルスイッチ:025906011A
スロットルAssy:025133061F

デジファント2 ECU リセット:
水温90以上 3千回転に3回レーシング

 

Distributors:
86-90 * To VIN 25-L-060000: VW 025-905-205M, Bosch 0237 520 007 > 025-905-205AC, 0237 520 038
90-91 * Fr VIN 25-L-060001 to VIN 25-M-105000: VW 025-905-205AC, Bosch 0237 520 038 > 025-905-205AG, 0237 520 046
1991 * Fr VIN 25-L-105001: VW 025-905-205AG, Bosch 0237 520 046
Dist Hall Sender Only: Bosch 1237 010 027
Ignition Control Module: None. Ignition and Advance controlled by Digifant ECU
Rotor: 04 170
Cap: 205M Dist 86-88: 03 212; 205M Dist 89-Early 90: 03 214; 205AC Dist: 03 360; 205AG Dist: 03 368
Distributor Cap Clip: 034-905-265, Bosch 1231 251 033
Coil: 86-87: 00 061; 88-89: 00 074; 90-91: 00 061
Vacuum Can: None. Advance controlled by Digifant ECU
Ignition Wires: 09 272
Spark Plug: W7CC, WR7DTC
Timing Set At:: 5deg BTDC @ 2000 rpm w/strobe. Thermotime Sensor (Digifant ECU Temp Sensor II) must be disconnected when performing timing adjustment. Engine Oil Temperature must be at 80c (176F) minimum.
Advance/Retard Range: Digifant ECU Controlled: 35deg @ 3000 rpm (+ or – 5deg)

 

 

 

 

 

 

テンパラチャー センサー コントローラーの不具合

ハンダクラック、抵抗割れ

 

 

 

 

 

Posted in T2, T25 T3 | Leave a comment

T4 Vapor Canister Refill. Strong Gas Smell in Hot day.

気温約20度で1時間ほど走った温間時にエアクリーナーからボンボンとバックファイヤーが出て、
ブスブスと失速。

1時間ほど休めば普通に走れるが、交差点の真ん中で止まったので、危険なためレッカーでご帰宅。

通常はガスが薄い、燃圧不良、エアーの吸い込み、コイルなどの点火系の症状だが、どれをいじっても変化なし。

原因はチャコール・キャニスターだった。

昨年、9か月前に入れ替えた活性炭が合わなかったようで、
変えた後もたまに匂ったが、暖かくなってきて一気にダメになったようだ。

5-7mmの粒の大きなものに再入れ替えしたら症状が出なくなった。

前回直径2-3mmとペレット型
今回はカインズホームオリジナル、直径5-7mm

活性炭屋によると、ガソリンの蒸気も水用も材質は同じだが、気体用は粒の大きい物を使えとのこと。

ただし、通常のキャニスターの点検方法では、ちゃんとお通じがあったので、
活性炭の機能不足か、前回フィルターはエアーで清掃しなかったのが原因かも知れない。

日本ではキャニスター、EGRバルブ、O2センサーは殆ど交換する習慣が無いが、
嘘か本当か、vwvortexにVWの設計エンジニアに4万キロでキャニスターは交換するようにと言われたと言う記事があった。

内部の活性炭は吸着と脱着を繰り返すので永久だと言う人もいるが、実際に入れ替えしたらなおったので
4万キロではないにしても、交換は必要。

ただ、余りにも金額が高い。新品を輸入して2-300ドルなので、日本で買えば6-7万だろう。
700円でなおるのに。

キャニスターが詰まるとパージバルブが開いた時にキャニスターからエアーを吸えなくなる。
原因不明のアイドリング不調、温間時の不具合には700円なら試しに交換。

Vent Tube 7D0201850E
Intake Air Temperature Sensor 037906040

Update 5 May 2012
My van had backfire(throttle) and hesitates on one’s way home from two
hour drive in hot day. idling is OK but like a locomotive.
I replaced stock new fuel regulator IG coil distributor cap and rotor, cleaned up plugs wires. wire resister is OK. and replace ECU but nothing
happen. I also suspected Hall sensor and fuel pump.
But,it’s carbon canister.

The 2-3mm charcoal/carbon was used last time. it seems that this don’t agree with vapor. I used 5-7mm this time.

Aug 16, 2011
I’ve been sitting in long traffic on a hot day. Gas smells very strong. Fuel boiling sound after parking. Whoosh unscrew the gas cap.
EVAP system incorrect purge flow,vapor canister could be blocked.
Replace the canister,27000yen/$300. Refill with aquarium charcoal/carbon 800yen/$10…. No Smell!!

First, Check Fuel Leak.
1. Check feed and return fuel hose leaking,under the coolant reservertank.
Fuel Hose Replace

2. Check Fuel filter leaking under the driver’s seat(LHD).

3. Check Fuel hose and Flange/Flange seal. Cut through at Perforations and roll up the carpet beside a handbrake knob,open service hole.
Fuel Pump Service Hole

*Incredible story. Sometimes the fuel tank punctures with the nail of Westfalia’s floor.
http://www.dealerrater.com/recalls/Volkswagen/EUROVAN/

4. Check EVAP valve. Disconnect clear tube from fuel tank. Start engine. Valve must NOT pulse and there must NOT be perceptible vacuüm at valve connection. Increase engine speed,Valve must pulse periodically and vacuüm must be perceptible at connection. VAG-COM can test it without pulling out the hose.

5. Strong Gas Smell from front left wheelhouse. EVAP charcoal canister failure.

a. Jacking up and remove front left wheel.
b. Holds and twist takes off near side canister bracket. Remove canister.
c. Cut bottom seam. Take out spring and punching plate.
d. Replaced with aquarium charcoal 1.1kg/2.5lb.
e. Weld use heat solder.
f. Hitch hose use steel wire hook. The hose doesn’t come out,it’s not easy to connect. Spray Silicone helps Smooth-on.

Pet shop has two types of aquarium charcoal/carbon,pellet and crush. I put the pellet 300g in the tank/top side,crash 800g in the bottom/punching plate side like water filter. I did not know what structure inside the canister,so I cut the bottom. If you have bung/plug stopping something,cut a hole to a belly,refill it.

7d0201246 valve
7d0201059c valve & tube

1
4a
4b
bc1c2
c3
d1

d2
e
f

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 AT

T4 93の4速ATミッションは、098と言われるFiatとの共同開発したもの。

アメリカ大手のVWショップでは、10万マイル、16万キロをノントラブルで走れば”当たり”で、
その後もかなり長持ちするだろうと言われている。

実際フォーラムなどでは、40万、50万キロとオリジナルミッションの人がいる。
ハズレな物は10万マイル以前に壊れるらしい。

93年の一部の車は、2-3へ変速時にアクセル開度によってはドカンとものすごいショックが来るものがある。
普通に踏み込んで行けばスムースに変速するが、新車から発症しているらしい。
うわさでは、あるロットのTCUの問題らしいが、末尾が同じB品番でもなる車とならない物があるので、真意は不明。

Rom のSoftware Coding# 00128

ウイークポイントはソレノイドのリングが樹脂製なので、これが割れて変速不能になるようだ。
対策品は金属になっているらしい。
バルブボディに行くフラットケーブルが切れかかってくることも良くある症状。
またはシールプラグ不良。
もしこれだけならATを降ろさず、修理代も安い。

Sonnax 01P

後はオイルポンプの能力が低いのか、外付けクーラーを付けると油圧が低下して不具合が出るらしい。

ATコンピューター、TCUが右キックパネルにあるが、フロントガラスのシールが弱くなってくるとパネルを伝って水がモロにコンピューターへ垂れる。
コネクターの接触不良や、TCU自体の不具合にもなる。

通常ATが調子悪いとリビルドに交換するが、この車はすぐに変えるのはやめた方が良い。
変速不良は本体ではなく、上記のウィークポイントか、TCU、ECU、配線の不具合、またはまったくAT関連とは関係ない原因の場合がある。

TCUが壊れている場合は、メーター内のシフトインジケーターが白黒反転する場合も有る。
T4のOBDは旧式なためATの場合、スキャナで見ても近年の物と違い、情報が少ない。

先日原因不明で、後はリビルドに替えるしかないと思われたT4があったが、
ミッション系とはまったく無関係な不具合で変速不良を起こしていた。

修理屋の診断は「ATが壊れている」

あやうく無駄に50万も払う一歩手前。リビルドに替えた所でなおるはずもなく、数万円でなおった。
もし替えていたら誰が無意味な数十万円の責任を取るんだろう・・・。

これはアメリカのフォーラムでは頻繁に見かける内容で、メカニックの診断でリビルドに替えたが、
結局直らず、TCUのコネクターを磨いたらなおったと言う人や、TCUとATの品番が合っていなく、
違う不具合が出たと言う人もいた。

すでに何十万も出してリビルドに替えた人の中には、実はATは正常で、リビルドに交換した際にコネクターがきれいになって直った例もあるかも知れない。
またはバルブボディだけを修理すれば数万円で済んだか。

自分のならそんな馬鹿なことがあるはずがない、と思いたいが、vwvortexやEUupdateのフォーラムを見れば良くある話。ディーラーでさえやらかしている。

本当は交換しなくても無料で直ったかもしれないが、きちんとコネクター、TCUなどのトラブルシュートをしてないのだから、もうわからない、後の祭り。

ちなみに93-94辺りのATにはAXY,CEU,CHY,ARW,CEV,CKA,CGHなど、ガソリンエンジンだけでこれだけの種類と
それぞれに対応するA,AB,B,K,T,RなどのTCUがある。

前半と後半ではバルブボディとフラットケーブルも変わる。

それぞれのミッションの違いは、殆どが最終減速比と、4速、リバースの違いなので、CHUとCGHは互換性があるようだが、
その他は不明。

多分普通の車屋さんではそこまで調べずに「098」でボルトが合えば交換するだろうから、気にしていないだろう。
多少変速非が違ったところで、普通に走れば「新しいATだから」とお客は感じるだけかも知れない。

でも必ず自分のミッション形式をプレートで確認し、同じ形式のミッションのリビルドを探すか、
交換ではなく、修理した方が良いだろう。
何の為に形式が違うのかを無視して、「年式が合えば大丈夫ですよ」なんて平気で言われるだろうから気を付ける。

ソレノイドの不具合は、変速時の電圧変化をスキャナで見れば、大凡の予想は付く。
ただし、フラットケーブルの場合も同じ症状になるはずなので何とも言えない。
ソレノイドの場合は、ミッションから、”キュッ”と音がするらしい。
ベントレーではネズミが鳴いていると言われていた。

不具合が出たら、まずATFとストレーナを交換し、TCU,ECU,ミッションなどに接続されているコネクター類を清掃する。

昨年台風の翌日、3速固定になったが、TCUのコネクターを磨いたら直った。
半年経つが再現しない。

AT全般に言えることだが、いまだにオイルは交換しない方が良いと言う人がいる。
何十万キロも無交換の車を変えると、カスが出てきて不具合になるかも知れないと言うことらしい。
通常は一回5-6Lしか使わず、フィルターも変えないならそれもあるだろう。

年に一度の交換際には20L近くを何度にも分けて交換する。
先日30年変えていないT25のATオイルを替えたが、ヘドロのような液体が出て来た。
ペール缶全部使って交換したが、絶好調になった。

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

Webasto PC Diagnostics

Webasto Heater PC Diagnostics usig K-Bus OBD2 protocols. W-bus = K-Bus ISO9141-2
I have VAG-Diagnostic cable fortunately, it’s K,L-Bus interface.

OBD2 Connector
Pin 7:K-Bus
Pin 16:+12v
Pin 5:-GND

Webasto Connector
pin 2:W-Bus
pin 4:CAN
pin 5:Pump
pin 7:CAN



べバスト ヒーター

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

VAG KKL Cable Repair

T4 93 はプレOBDなので、台形のOBD 16ピンコネクターではなく、2×2の白黒コネクターが装備されている。

OBDのコネクターは形状から逆挿しには出来ないが、2×2はきちんと向きを確認しないと簡単に反対に入ってしまう。

黒側は電源なので逆挿しした場合は一発でケーブルのチップが飛び、壊れてしまうが、
OBDのコネクター形状では逆挿しはありえない為、保護回路は無い。

OBD側の回路が壊れていてもシリアル側は生きているので、ドライバも認識し、ポートテストでもECUに通信できない、と出るだけ。

ケーブルにはシリアルコンバーター側と、OBD通信用のチップが載っている。
逆挿しした場合はOBD側のLM339 またはLM393が焼け飛んでいるので、汎用のコンパレーターと交換する。

Posted in T4 | Leave a comment

T4 Rear Wheel Bearing Replace

Tools;
24mm Box
24mm Closed Wrench
5mm Hex
Hub Puller
Bearing installer
Big Hammer

Molybdenum grease
Duct Tape Paper Core 75-78mm ID
+Peel off inside paper and 78-80mm ID

Front Old Bearing or 80mm Bearing Race & Seal Driver.

Bearings: Front Rear same size

701598625A Payload 800-1200kg
701598625B Payload 2000KG

701501287D 701407625 80×45 1200kg D-type bearing
56472AB Duplex ball bearing (size= Hi 45 x Ou 80 x In 45mm )

Roulex Sweden kit include:
Front Brake Disk/Rear Drum Bolt:N90571202
Bearing Lock Ring:N0123501
Front Lower Ball Joint nut:N0411817

1, Jack up and remove wheel

2. Remove Brake drum hex bolt.
Push back Brake adjusting pinion, using lever through hole in back side backing plate.
Pull off brake drum.
Three 3/16 20-30mm Bolt will help you.

3. Remove Hub and Bearing inner race use Hub Puller.

4. Remove Bearing Locking Ring.

5. Remove Bearing outer race use Bearing inserter/remover or Hub puller with attachment.

6. Clean Bearing sleeve and Drum Brake.

7. Warm up Bearing sleeve outside use gas torch.

8. Grease Bearing sleeve and Bearing outer with Molybdenum grease.

9. Insert Bearing straight and put Duct Tape Paper Core. Insert and couple old bearing. no inner race side-new bearing side.
* If you have Bearing Race & Seal Driver, Hit the Bearing! If you do not have special tools, use “2×4 Wall Spreader flat base” $5!
*Check Flat base size, Bearing OD 80mm.

10. Hit Bearing use Bearing Driver or 2×4 Wall Spreader with old bearing,it goes into a half height.

11.
12.
13.

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 Eurovan Radiator Fan Motor Fix

Coolant Fan making a whining noise when A/C on. Other side fan stopped last year,I replaced the clashed bearing and fan register.

701959455J: 450w 280mm Bosch#:0130305213 70,000yen/$560

China made cheap aftermarket fan motor is too long,rub the engine.
$120-$150 eBay

Bearings: 6001zz x2 200yen/$1.6

Metalized Polypropylene Condenser: 1.50mkt 0.15μF ESR20mΩ 100V 20yen/¢16

0.68μF  100V

Carbon Brush:H 6.8 W 13.6 L 18-20 mm *Length include wear-out.

Makita Carbon Brush:
CB153 :6.5 13.5 18 mm
CB154 :6.5 13.5 16 mm
*CB153 US only

*FAN WHEEL NUT UNSCREW “CW”

1. Straighten the wedge around the flange plate
* Carefully,brush side has Bakelite plate.

2. Pull the plate use small puller.

3. Drill the rivet with 3mm bit from other side.

4. Clean the desk,so that steel chips should not cling to the motor magnet.

5. Replace the bearing and installed bearing plate use pop rivet gun. *3mm rivet

6. Remove brush plate use 10mm and 13mm socket.
*take care not to lose small parts.

7. Replace the bearing use pilot bearing puller.
*Greece bearing and insert. Do not hammer bearings,damage bearing metal sealed.

8. caught the brushes use cut out rivet pin.

9. Insert armature. Pull out the pin from brush holder space use small long nose pliers.

10. Install plate and pull motor shaft use open or closed box end wrench with shaft nut. *CCW

11. Staking flange plate.

701959455f 701959455J: 450w 280mm North America
701959455AM: Valeo 350w 280mm Japan
8A0959455: 300w 280mm
4A0959455b: 300w 280mm
701959455A: Siemens 350w 280mm
Bosch:130305213 450w 280mm

450w 345 mm 701959455L 701959455K





Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

AT オイルクーラー ファンスイッチ

水冷ワーゲン系のAT車は大抵クーラントでATオイルを冷やすオイルクーラーが付いている。

フォードなどでもラジエターの中に真鍮製のATFタンク付のモデルもある。

冷やすだけでなく、冷間時に既定の温度185Fまで早くATFを温めてくれる。

リアルタなどの重量車、またはトレーラー、ボートなどを引いたり、坂道を長時間上った場合に、
ATF温度が230F以上になるとオイルの組成が壊れてミッションにもダメージが起こる。

過酷な使い方をした時だけに温度が上がりダメージに繋がるだけではなく、
日本の真夏の渋滞も相当悪い影響があるようだ。

外付けの空冷オイルクーラを接続するためのキットもあるが、
センサーとスイッチだけで既定の油温にファンをコントロールするデーターもなく難しい。

また、空冷を付けたらミッションの調子が悪くなったと言う人もいた。
098ミッションはオイルポンプの能力が低く、外付けのクーラーにATFを回すほどの力が無いのか、
他の原因かはわからない。

一番良いのが、ラジエターファンを温度センサーでコントロールするだけでなく、
手動で3速または2速で回るようにスイッチをつけて、渋滞時には早めに冷やしてあげる方法がエンジンにとっても良いようだ。
ただし、大きなバッテリーや発電量の多いオルタネータが必要。

CVの場合はレジャーバッテリーに接続するリレーを切り、
オルタネータの能力を車本来の機能だけに使うことができる。

エアコン使用時にファンは低速で回っているが、圧が上がるか、温度が上がらないと2速、3速では回らない。
この辺りのセッティングが真夏の日本の渋滞には合っていない気がする。

または温度スイッチ、圧力スイッチが劣化していて、うまく制御されていないのか。

Eurovanはエキパイが後方にあり、エンジンルームも狭いので、排熱が悪い。

ボンネットのダクトの行先と位置を見ればわかるように、走っていないと全く排熱されない。
450Wと言うとんでもない大きさのファンが付いているのもその為だろう。
通常の日本車は100W程度。

T4のグリル廻りはスポンジなどできちんと密閉され、シュラウドやベリーパンでベンチュリー効果を高めているが、渋滞時にはファンだけの排熱で足りているのだろうか。

たまにベリーパンを外したり穴をあけて冷やすと言う記事も見かけるが、
エキパイを通って後方に逃がす気流の流れがなくなって、返って排熱がが悪くなるのではないだろうか。

日本の真夏の渋滞に合った排熱ではなさそうだし、サーモスイッチの設定もオーバーヒート気味。

しばらく渋滞しているとエンジンの振動が大きくなり、ダレてくるので、この前に手動でファンを回して冷やしてあげるのが良いようだ。

ACプレッシャースイッチ、赤/白 2速
ACテンパラチャースイッチ 黒/白 3速

2速では長時間回さないと余り効果なし
3速(最高速)で渋滞時に30秒ほど回すと、エアコンの吹き出し口が手が痛いほど冷たくなる。

現在は抵抗でファンをコントロールしているが、頻繁に回す場合はPWMのパルス制御にした方が、ファンにも車にも負担が少ない。

http://forums.vwvortex.com/showthread.php?3867759-IPT-Performance-Transmissions-good-resource-for-EV-owners


Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 デフ – ドライブシャフト フランジ シール交換

左側のシャフトはフランジからドライブシャフトを外さずに引き抜く。

本来はフランジ抜き専用のプーラーがあるが、無いので国産車のようにデフから一体で抜く。

シャフトを一体で抜くとかなり重いので、フランジが抜けた時に下に落ちないようにあらかじめベルトで釣るか、
手を借りる。

右側はフランジからバラしてスライドハンマーで抜く
ミッションマウントのセンターボルトを抜き、
エンジンを少し上前に移動させると楽。

フランジのサークリップを交換し、シールを打ちかえる
シールを入れるときに、リップの部分にグリスをたっぷり塗る

フランジシャフトを入れるときに、新しいシールを痛めないように慎重に入れる。
左側は2段目のカクンと入る所まで押し込まないと危険

一段目までしか入っていなくても走れるが、デフオイルが漏ってくるのですぐにわかる。
そのままではシャフトが抜ける可能性がある、

シール:016409399B 45x60x8mm 2個 

ついでにベアリングも変えたいが、足長の細い内掛けプーラーが無いのでパス 02B409371

フランジシャフトのオイルシールへの当たりが摩耗している場合、
リペアスリーブにて修理。

NATIONAL Part # 99177:
More Info Redi-Sleeve; Shaft Size Min=1.769″, Shaft Size Max=1.775″, Width=0.551″, Overall Width=0.669″, Flange Outer Diameter=2.087″, Installation Depth=0.812″
VW 098 4 Spd. Automatic Transaxle

Posted in T4 | Leave a comment

T4 リアヒーターホース バイパス

リアヒータへ行くホースをバイパス

約6本のホースが不要になり、クーラント漏れの心配が減る。
ヒーターユニットも撤去し、床下もすっきり。

リアヒーターが付いている場合、ファイアーウォールから出ているヒーーターコアのパイプから三つ又へ繋がり、
リアヒーターバルブ、リアヒーターコア、ウォーターパイプへと流れている。

バイパスする場合は前のヒーターコアからのホースをシリンダーヘッドのフランジと、ウォーターパイプに接続する。

エア抜きの付いたホースをリアヒーター用の074121073N から、無し用の074121073Lへ変更

または、L型汎用ヒーターホース 2本を違径ニップルで接続
内径 19mm 950円 関東エラストマー
内径 25㎜ 630円 関東エラストマー
違径ホースニップル 25×19 340円 
計1940円
074 121 073L 約1万円

もう一本は汎用の内径19mのストレートホースを使用し、ウォーターパイプへ接続する。

074121073Lは、一方は内径19㎜、フランジ側は25㎜の違径ホース

他のホースもついでに交換。

仕様によって違うホース類は現物に番号がない場合、
パーツリストから正しい品番を見つけるのは結構難しい。

イラストナンバー:121-50

#2 074121058C オイルクーラー ATオイルクーラー
#17 074121096D オイルクーラー シリンダーヘッド
  074 121 058E ATオイルクーラー クーラントパイプ
#4 074121063D シリンダーヘッド リザーバータンク 三又
#5 044121060L ラジエターブリーザー リザーバー 三又
#3 074121060 三又 リザーバータンク
#19 074121109A リザーバー下 クーラントパイプ
#18A 074121101J アッパーホース2
#18B 074121101K アッパーホース1 実物がK
#12 074121063 クーラントパイプ Wポンプ
#1 074121051D ロワーホース
#14 074121073L ヒーターホース エア抜き バイパス用
#15 074121073T フランジ 電動Wポンプ
N 903 168 02 センサーOリング x3
074121143D ディスビ後ろ フランジ
N 90465001 上記のOリング

074121058C と074121058E はETKAでは同じ物で一本になっているが、
実際はATクーラーを挟んでCとE、2本になっている。

C はエンジンオイルクーラーからATオイルクーラーへ行くカクカクした形、
E はATクーラーからクーラントパイプへ行く、ブタの尻尾のようにくるっと回った短いホース。

また、イラストでは18A,18Bが鏡越しに見たように実車とは反対になっている。
VWで修正しないのか。

アメリカで売っているクーラント、LLCのパッケージには
“犬がなめないように気をつけろ” と書いてある。

日本の物には書いていないが、甘い味がするらしい。

作業中は犬を近づけない。
漏れたものをよく流さないと大変なことになる。

他の車の路面に落ちているLLCや、足に付いたものなめてしまう事もあるので散歩中も気を付ける。

ほんの少しなめただけでも死に至る可能性があるようだ。

Posted in T4 | Leave a comment

Eurovan HID Fog Light

H3 35w 4300k

Eurovan HID

フォグ内のバルブ後方は35mm程度余裕があるので、普通のH3バーナーなら問題なく入る

バーナーのケーブルは一旦切断し、水抜き穴から通してギボシ+収縮チューブ
上手く加工すれば高周波用のコネクターも入るかも知れない。

バンパーを切る取る場合は内側の出っ張り部分を切り取る。
外側では大きすぎる。失敗済み。

5マイルバンパーの場合、EU仕様のフォグではバンパーの穴より外側/横に付いてしまうので、
ブラケットの穴の位置を1㎝程度外側にあけ、フォグ本体を車体中央に寄せる。

取り付けには5×15-20mmの鉄板ビスを使い、バンパー後ろに初めからあいているビス穴へ止める。

裏のダイヤルで上下の光軸調整が可能・・・のはずだが、
いくら動かしてもまったく変わらない。

*右側フォグ – 時計回り – 下向き
Thanks kent

EUフォグはレンズは同じでもハウジングの長さが11㎜程短いので、前後の位置も後ろになってしまい、バンパーの穴と多少の距離ができてしまう。
よーく見ないと気にはならないが、今後の課題はフォグ本体を前に移動させる。

EU/JP
701941699D
701941700D

北米5マイルバンパー用
701941699F 右
701941700F 左



Posted in T4 | Leave a comment

VAG-Check WM6.5 TG-01

WM携帯などでECUに接続し、エラーコードなどが見れるVAG-Check
汎用OBDケーブルのWM用ドライバのデバイスIDがINFファイルに記載されていないため、
Win7でのIDとWM用のIDを書き換えてからインストール

Win7 x64 デバイスID;
USB\VID_0403&PID_6001&REV_0600
USB\VID_0403&PID_6001

WM6 FTDIPORT.INF ;
[FtdiHw]
%VID_0403&PID_6001.DeviceDesc%=FtdiPort232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6001
%VID_0403&PID_6010.DeviceDesc%=FtdiPort232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6010
%VID_0403&PID_6011.DeviceDesc%=FtdiPort232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6011

ftdi_ser.dll
http://www.ftdichip.com/FTDrivers.htm

In addition to the modifications made to the FTDIBUS.INF file to accommodate driver matching, the following entries in the FTDIPORT.INF file must be changed to match the VID and PID combination:

[FtdiHw]
%VID_0403&PID_6001.DeviceDesc%=FtdiPort232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6001

[FtdiHw.NTamd64]
%VID_0403&PID_6001.DeviceDesc%=FtdiPort2232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6001

In the case of the FTDIPORT.INF file, separate entries are not needed for each interface of FT2232 devices as each port of the FT2232 is supported by the same entry:

[FtdiHw]
%VID_0403&PID_6010.DeviceDesc%=FtdiPort232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6010

[FtdiHw.NTamd64]
%VID_0403&PID_6010.DeviceDesc%=FtdiPort2232,FTDIBUS\COMPORT&VID_0403&PID_6010

The device description string may be modified to display a custom device port name in the device manager if so desired in the section listed below:

[Strings]
VID_0403&PID_6001.DeviceDesc=”USB Serial Port”

Posted in T4 | Leave a comment

T2 キャブ交換

EMPI 製 34 pict-3
セッテイング無しでポン付け後、少しの調整でOK
ガソリンの口が太くてホースが入らなかった

Posted in T2 | Leave a comment

T4 ステアリングラック

パワステ プレッシヤースイッチからのオイル漏れで
ラックのマウントゴムが劣化し、ラックがガタガタ。

#7 ステアリングラックブッシュ 701419081A 70P-004 343>> M10  4req 1575円 UK 15ポンド 4個 inc, sh
#6 ボルト N90626802 70P-004 343>> M10x60 T50 Torx Reusable(10mm)

スタビライザーバー ブッシュ 701411045 7D0411045 23mm 2req
スタビライザーバーリンク ブッシュ 701411041 2req

#17 プレッシャーパイプ O-リング 701422241 4req 241円
#2 リターン、エキスパンションパイプ O-リング 1H0422999 7.65×1.63 2req 800円

#24 サクションホース 0-リング N0138165 18×24 2req
#22 リターンホース 0-リング N 0138487 16×22 2req

パワステ プレッシヤースイッチ:255919081A 55 BAR M10X1
シーリングワッシャー:N0138115 10×13.5mm
Boots 7D0419831 J13796 Latest Type
Thanks Jeff

1.触媒パイプフランジを切り離す(O2センサー後ろ) *13mm

2.左右のトーションバーを緩める *SST

3.スタビリンクを外して、スタビブラケットとブッシュを外す *21mm 16mm

4.パワステポンプ後ろ、”上側”のバンジョーボルトを緩めオイルを抜く *24㎜上側
*ホースを上に向けないとオイルが伝わってきて油だらけになる

5.ステアリングを一杯に切り、左右のタイロッドをラックから切り離す *35mmモンキー

6.ステアリングコラムのユニバーサルジョイントを外す(位置をマーキング) *13mm
*ジョイントは堅いので、作業の前にCRCなどをスプライン上に吹いておく
*ラックの上にハンドルのセンターを出すための2個の出っ張りがある
ここに上の回転部分の突起を合わせ、ジョイントと回転部分にマーキングする

7.ラックのオイルラインを外し、パイプをビニール袋、ラック穴にウエスをねじ込むかテープなどで覆う *17mm

8.ラックマウントボルトを外す *T50
*普通のヘックスローブ9.5ビットは周りが狭いので入らない。
ソケット部分と先端が一体式で、高さの低い強力型の物がなければ、L型のロングが使いやすいようだ。T-四郎さん

9.フューエルフィルターブラケットを外し、上に縛り付ける

10.ラックを一旦右にずらし、途中で前方に倒しながら左から抜く 

11.ブッシュを交換
*シリコンを吹きボルトを使ってインストールするのが簡単で確実 *10x150mm
*インストール時に上下のゴムの出方に注意

12.ラックとジョイント取り付け時に、ハンドルセンターの突起をあわせ、マーキングに合わせてジョイントを入れ、ボルト、ナットを入れてから回転させて締める
*スプラインをジョイント側をきれいにし、CRCなどを吹いてから入れると簡単に入る
*13㎜のボルトナットはロックタイトが塗ってあるので、タップなどできれいにしてから使う

13.他を組み立て、オイルを入れ、タイヤを上げたままエンジンを掛けずにハンドルを左右に切ってエア抜き。エンジンを掛けてさらにエア抜き

上記の手順を踏めば大した作業ではない。
一人で一日で可能。
リフトがあって二人なら2-3時間

本物のプロメカニックなら1時間だろう。

BEHR THERMOT-TRONIK 8.403.02 pss37
Steering rack bolts: 44
– Inner tie rod to steering rack: 52
– Nut/bolt for steering column u-joint clamp: 22
– Pressure lines to rack: 22
– Nut/bolt for sway bar and shock absorber: 118
– Bolt for sway bar brackets: 41
– Lower banjo bolt for power steering pump: 26
The torques below are only needed if you lower the subframe
– Rear subframe bolts (two per side): 74
– Front subframe bolts (one per side): 118
– Nut and bolt for shock absorber mount: 74





Posted in T4 | Leave a comment

T4 Cooling Fan Shroud cut off adjuster unit

Adjuster unit expand in heat and contract in cold temperatures. lever angle can adjusted.
701121183A

Posted in T4 | Leave a comment

T4 ウインカースモールキット

HIDにした為スモールライトが暗く感じるので、
明るさの調節できるウインカーポジションキットに変更

すぐに壊れそうなキットに付属のケーブルは、
エンジンルームでウインカーバルブまで配線するには余りにも頼りないので、
室内のリレーボックス裏から接続。

リレーボックス両サイドにある白いロックを外し、ボックッスを裏返す。

前面から見たボックス左下にある2個の黄色いコネクターが
フロントライト周りのコネクター

左:黒/白 右:黒/緑 スモール:灰/黒 or 灰/赤

故障の原因になるのでスモール配線にはスコッチロックは使わない

ウインカーの配線しか使わないので、バルブのコネクター付近でスモール線を切断

キットの本体はスモール点灯時にものすごい熱を出すので
スリットを上に向けて設置する。
ケースは手で触れないほど熱くなる。

2-3か月で壊れたという人が多いのは、普通はエンジンルームに付けるので
これほど熱くなるのがわからなかったからだろう。

中のダイオードにも余裕がなさそうなので耐圧の大きいものに交換するか
排熱、放熱を考えないと自作よりは安いがすぐに壊れそう。

キットを付けると少しウインカーの点滅が早くなるので調節
緑のリレー内のボリューム 左回り:遅く 右回り:早く

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ボールジョイント、Fホイールベアリング交換

ツール:

27mm ボックス
24mm ボックス、メガネ
19mm ボックス、メガネ
18㎜ ボックス、メガネ
16mm ボックス、メガネ
10㎜ メガネ
6㎜ Hex
4㎜ Hex
26mm ボックス、メガネ、SST用
T60 Torx
プーラー
ハブプーラー(プレスがある場合は不要)
トーションバー用SST
ボールジョイント用SST
ハブベアリング用SST

パーツ:

アッパーボールジョイント 701407187B + ボルトキット
ロアーボールジョイント 701407361B + ボルトキット

ベアリング
フロント リペアキット: 701498625 7D1498625 

リア リペアキット: 701598625A Payload 800-1200kg
リア リペアキット: 701598625B Payload 2000KG

1200kgの場合ベアリング自体はフロント、リア共通:
701501287D 701407625 80×45 1200kg D type bearing
56472AB Duplex ball bearing (size= Hi 45 x Ou 80 x In 45mm )

Roulex デンマーク製 topran ドイツ製

ネバーシースのような耐荷重
焼き付き防止グリース

1.タイヤを設置したままドライブシャフトボルトを緩める。

2.タイヤ、キャリパー、ディスク、ABSセンサーを外し、アッパー、ロアーボールジョイントの24㎜センターボルトを外してから、
トーションバーを緩める(ネジの長さ記憶)

*ハブプーラーがある場合はこの前にハブを抜く

3.ナックル下のボールジョイント上の18㎜2本を外し、ドライブシャフトセンターボルトも外す

4.タイロッドエンドを外し、アッパーコントロールアームをパイプなどで上にあげて、アッパーボールジョイントをハブから外す

*ここ以前でタイロッドエンドを外してしまうと、ナックルが動いてボルト類が外せない

5.ナックルを取り出し、バッキングプレートを外す

6.スナップリングを外し、プレス、またはSSTでベアリングを入れ替える

*ハブにはインナーレースをプーラーで引き出すための凹みがある

7.ベアリングは裏表あり、エッジが落ちている方をナックル側に入れる

8. SSTを使ってアッパーボールジョイントを外す

抜けたジョイントでCVブーツが傷つかないように木の板などを下に置く

*次回、何年先か交換する人のためにジョイントのスプラインを磨き、ネバーシーズを塗る

アッパーボールジョイントが固着する原因は、上のロックピンの入るくぼみから水がスプライン内にたまり、
サビてしまうからだと思う。
ここをシールしておけば良いのかも知れない。




9.エキセントリックプレートを外し、新しいボールジョイントを取り付け、組み立てて終了

*エキセントリックナットをきちんとアッパーコントロールアームに密着させながらボールジョイントのボルトを絞めないと
キャンバーが狂ったままになり、ボルトに負担がかかるので危険

*下のボールジョイントのナットは、インパクトでメチャクチャに絞められて、ネジ山が壊れて抜けなかった為、サンダーで切断

他のボルトもとんでもなく固く、12mmのボルトが錆びてもいないのにパイプ使わないと緩まないなんて異常だろ

修理工場のいい加減な整備にはうんざり。。。

トルク:
ドライブシャフトセンターボルト:200 Nm
バッキングプレート:8 Nm
キャリパー:270 Nm
タイロッドエンド:40 Nm (95y 65 Nm)
アッパーボールジョイント55 Nm プラス 90度
エキセントリックプレート 60 Nm
ロワーボールジョイント下 110 Nm
ロワーボールジョイント上 55 Nm
ショック下 160 Nm


Posted in T4 | Leave a comment

T4 スタータモーター リビルド

旧型 02B911023C はカラーの必要なロングシャフトだが、
新型 020911023p はシャフトのない短いタイプ
多分古いCもPと同じプラネタリー式

ETKAなどではすでに製造していない旧型のリビルドしか対応になっていないため、
交換時には旧品番しか出てこないので新型は「付きません」と言われるだろう。

でも実は性能の良い新型はシャフトのある物の置き換え品なのでそのまま付く

カラーを抜く場合はタップを入れて抜き、ゴム栓

スターターの脱着には8㎜Hexを付けた30cm位のエクステンションが必要

クーラントパイプのステーが上下ともにスターターの上にあるので、
曲げないとスターターが抜けない。
LLCを交換時にスターターも外すと楽。

奥側のボルトはタイヤハウス側から照らして外す

P をオーバーホールする場合、ピニオンギア先端の刃の下に食い込んでいるかしめリングを外す。
マグネットスイッチは分解不可

ウレアグリス、シリコングリス
ブラシホルダー径32mm

1.8kw
CROSS REFERENCE:
BOSCH 0001124003
BOSCH 0001124004
BOSCH 0001125005
BOSCH 0001125006
BOSCH 0001125014
BOSCH 0001125015
BOSCH 0986017000
BOSCH 0001125035
BOSCH 0001125036
BOSCH 1700
VALEO 455930
VALEO D7RS129
VALEO D7RS29

VOLKSWAGEN 02b911023C CX
VOLKSWAGEN 020911023D DX
VOLKSWAGEN 020911023P PX
VOLKSWAGEN 020911023R RX
VOLKSWAGEN 020911024A AX


Posted in T4 | Leave a comment

T4 ++++

EV Update

Posted in T4 | Leave a comment

T4 AC コンプレッサー スイッチ

エアコンを使わない季節に、レバーをヒーターの位置にスライドさせる度にコンプレッサーと、コンデンサーファンが一瞬回る。
双方に負担がかかるので、エアコン関係が始動しないようにスイッチを追加。

*夏に加速時や坂道でコンプレッサーを切って走ってみたら、
L/2kほど燃費が伸びた

スライドスイッチ裏のコネクターから出ている黒/青の配線のうち、一本を切断して間にスイッチを入れる。

2本のうち、、助手席側から来ている方を切断。
どちらかわからない場合はコネクターを接続したまま、
順番に切ってコンプレッサークラッチが入らない方にスイッチを追加。

写真では左側が切れているが、右を切断

Posted in T4 | Leave a comment

T4 スライドドア ローラーベアリング

ベアリング:
607zz
外径 19mm 幅 6mm 内径 7mm

Posted in T4 | Leave a comment

T4 タイミングベルト ウォーターポンプ クランクシール交換

必要な工具:
27㎜ 13mm 10mm ボックス
13mm メガネ
6mm ヘキサゴンレンチ
VW Audi リブベルトテンショナー・レンチ 
プーリー固定L字金具
34㎜ボックス(クランクシール交換時)
32㎜ボックス(カムシャフトオイルシール交換時)
タイミングベルト・アイドルプーリー取り出し用:
ボルト10mmx1,5 、長さ20mm太さ6-8mm スタッドまたはビス


パーツ:

タイミングベルト

後述のベルト、ポンプ、カムスプロケットの歯数の組み合わせに注意

074109119 R
122 Teeth W26.5

フレームナンバーが470-N-014000までの初期のAAF、
ACU、019-149と 019 150の2種類のエンジン形式があり、019 150以降に適合

数年前まではETKAにACU150に122山のベルトが適合と記載されていたが、
現在は149、150すべてのACU、N以降のAAFに124山(AAFは元から124)を使い、カムスプロケットを交換しろと変わった。
この辺りが、T4のベルトとポンプの部品間違いの元凶

AUDI074109119E
OPTIBELTZRK1301
SKODA074109119B
TRW4839823
VAG074109119L
VAG074109243R
VOLVO272462

074109119 F
124Teeth W26.5

フレームナンバーが470-N-014001以降のAAF、ACUに適合

BOSCH1987949409
GOODYEARG1191H
LEMFRDER1461701
MOTAQUIPVTB505
OPTIBELTHR9712…
QUINTO…QTB377
UNIROYAL97124X…

ウォーターポンプ: 

*元が18山のポンプが付いている初期の車に、新型の20山のポンプを付け124歯のベルトで駆動する、
または122山のベルトを124に変えるには、*023109111D カムスプロケットの交換が必要。
殆どの部品屋では、これを無視してなんでもかんでも適合としているので注意。

スプロケットを変えないなら、124山に18歯のポンプを合わせる

インペラの材質の違いは、金属はカナダなどの寒冷地仕様

023121004 X
18 Teeth

フレームナンバーが470-N-014000までの初期のAAFと、元から18歯のポンプで124山のベルトに対応

DOLZA176
FENOXHB1604
JP GROUP1114100300
SALERIPA663P
SPIDAN0060349
VAG023121004
VEMO1050026

074121005 N M
20 Teeth

フレームナンバーが470-N-014001以降のAAF,
ACUの2種類のエンジン形式、ACU 019-149と、ACU 019-150に適合

70N014001
074121004
074121004A
074121004F
074121004V
074121004X
074121004AX
*074121005N
*074121005M 
FEBI B…22738
GOODYEARG1018H
JP GROUP 1114103400
KAGER 266016
TRISCAN 860029025
VW 074121005M
VW 074198119B
AUDI 074121004A
FIRSTLINE FWP1709
GERI 316026
METELL IPA662
MOTAQUIP VWP681
QUINTON HAZELL QCP3495
RUVILLE 65467

自分の車には122山のベルトが付いていて、とんでもない点火時期だった。
ちやんと調べもせずに違う部品を平気で付ける車屋があるので、
ベルト、またはポンプのみを交換する場合は現物を確認する必要がある。

リビルドや輸入部品の場合は歯数に気を付ける

テンショナー:
023109243 70-N-014001 AAF ACU

リレーローラー:
069109243B 74mm 

クランクシャフト・オイルシール:
038103085E 35x48x10mm

カムシャフトオイルシール x2:
026103085D 32x47x10mm

プーリーセンターボルト:
N0101432 65mm
N90498002 110mm

*センターボルトは、ドライブシャフトボルトのように規定トルクで締めると伸長するので基本的に再利用不可


1.エンジンが突然回らないようにディスビキャップ、
またはイグニッションコイルからのハイテンションコードを外す

2.アイドルスタビ、PVCバルブ、エアクリーナからホースを外し、
エアフロをスロットルボディから取り出す

3.タイミングベルトカバー上部の2か所のクリップを外してカバーを外す
  
4.アンダーガードを外し、右前タイヤを外す

5.クランクを27㎜のボックスで回し、
赤矢印のTDC NO,1シリンダーに合わせる

6.リブベルトの取り回しを確認、ベルトに回転方向を記載し、テンショナーを緩めてベルトを外す
*新品のベルトに変える場合は回転方向は不要

7.2個のリブベルトアイドラープーリーを13㎜ボックスで外す

8.クランクプーリーの内側にある数か所の溝にL字型などの金具Greenを入れ、
フレームで支えて回り止めにし、センターボルトを緩める

*緩める場合のみオイルパン下にジャッキを入れ、エンジンが下がるのを防ぐ


9.回り止めをしたまま、TDCを確認し、4本の六角ボルトを緩める

10.TDCを合わせてからプーリーを抜き、スプロケットの位置をマーキングする
プーリーはスプロケットの既定の位置にしか付かないのでマーキング不要

11.タイミングベルトカバーの3本のボルトを緩め、カバーを外す


*センターの長いボルトはウォーターポンプを止めているので
緩めるとLLCが漏れてくる場合がある
先にLLCを抜いておくと良い


12.カムスプロケットの位置を再確認、または固定

13.タイミングベルトテンショナー センターナットを外し、
6mm レンチを隣の穴に入れて緩め、タイミングベルトを外し、
ローラーのスプリングを外してローラーを取り出す

14.アイドルローラのセンターボルトを外し、
長さ20㎜程度、太さ6-8㎜程度のスタッドのような頭のない棒、または頭が8mm以下のねじをセンターに入れ、
アイドルローラーセンター入口にあるネジに合った10mmx1.5のボルトをねじ込み、
ローラーを引き出す


*取り出す為のボルトは固定してあるセンターボルトより太い


15.クランクスプロケットを外し、クランクシールを交換
シールは外側を壊して抜く

*外側はオイルポンプハウジングなので万一傷が付いても交換できるが、
クランク側を傷付けると最悪エンジン全バラシ、またはリペアスリーブ。
*クランクシールの当りが摩耗している場合、リペアスリーブで修理してからシールを交換
カムシャフトオイルシール同様

16.ウォーターポンプ下の13㎜2本を緩め、タイミングベルト裏のスチール製のカバーを下からめくり上げてポンプを外す

*めくり上げたカバーの曲げた部分の角が歪むと、組み付け時にタイミングベルトカバーが持ち上がり音が出る可能性があるので、
きちんと元に戻す
*カムシャフトシールを交換する場合はバックプレートごと外す

17.ウォーターポンプの取り付け面を平らにし、新しいポンプを取り付ける
場合によっては液体ガスケットを少量塗る

18.タイミングベルト裏のカバー、アイドルローラー、タイミングベルト、テンショナーの順に組み付け、六角レンチでテンショナーを軽く張り、
上下のスプロケットの位置が合っているのを確認し、テンショナー固定ナットを手で軽く絞める


*タイミングベルトが必ずカムスプロケットの中心に来るようにする


19.下のベルトカバー、クランクプーリーを組み付け、クランクを2回転させた後、テンショナーナットを固定する
タイミングベルトがきちんと張られているか確認し、上のカバーを取り付け、エアフロを組み付ける

*上のカバーのスナップが緩い場合はラジオペンチなどで中心を曲げてバネを強くする


20.LLCを入れ、エンジンを掛けて異音やオイル漏れなどの不具合がないか確認した後に、リブドベルト周りを組み付けて完成

*同時にリブベルトテンショナー、アイドルローラも交換

締め付けトルク
プーリーセンターボルト:
110mm 160 Nm + 180°
56mm 460 Nm
プーリーHEXcap:
20 Nm + 90°
テンショナーローラー:15 Nm
クーラントポンプ:20 Nm
カムスプロケット:
ボルトヘッド8.8 = 85 Nm
10.9 = 100 Nm
リブドベルトプーリー:20 Nm

タイミングベルトは 1万キロ前に前オーナーが交換していたが、
コマがずれていてディスビをかなりずらしているのと、ウォーターポンプは変えられていなかったので今回交換した。

開けてびっくり、ベルトは違う部品が付いていたのでコマずれし、アイドルローラーは取り方が分からなかったようでプーラーで引っ張られ、ひん曲がったまま付いていた。

おまけにリブベルトもかけ間違え。
記録簿によると名古屋の「自動車の名門日進」で交換されている。
ロータスなどのイギリスの高級車やポルシェを扱う一流会社らしいが、これでいいのか・・・
忙しくて事務員さんが交換したのか。

ディスビずらして、アフターファイヤーパンパン言ってるのに、
知らんぷりで納車・・・

交換できなかったローラーを「交換した」とは記録簿に記載していなかったので、
あえて店名を日本語に訳したが、本来は実名をだされても仕方ないレベルの低い仕事。

間違えたなら直せば良い物を、出来ないなら聞けばいい物をやらずに放置したのは最悪。


Posted in T4 | Leave a comment

T4 ホイールボルト 球面サイズ

通常VW Audiの純正ラグボルトの球面は13R(26mm) 4D0601139A 8D0601139D M14x 1.5 27mm
唯一T4とシャランだけがベンツなどに使われている14R(28mm) 701601139B M14x 1.5 34mm
Audi Q7 ,Touaregも14Rらしいがボルトの長さは違うWHT001693

社外の球面対応、またはVW純正ホイールを装着する場合、Rが合わない可能性があるため注意が必要。
面接触ではなく、線接触になるので、ボルトが折れたり、ホイールが割れたりすることもあるかも知れない。

特にハブセンターのスピゴットリングが大きさは同じでもホイールのテーパーの違いでちゃんと合っていない、
またはスペーサーでリングとホイールが噛んでいな場合などは、
ボルトだけで荷重を支えているので非常に危険。

ホイールに合ったボルトに変えないとあぶない。

T4へ他のVW純正ホイールを履かせる場合13rの長さ32-35㎜が必要

ボルトによっては傘の半径がそのまま球面サイズとは限らない。
純正は円の1/3程しかないので、13Rでも傘の半径は22-3㎜程度しかない。

ボーベットの場合、純正品と社外品があり、純正は球面、社外はテーパー。
絶対ではないが、72.6-57.1のハブリング付きは社外。
元から57.1は純正 ベンツ用を流用の場合は不明


Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 リブドベルト テンショナーローラー

アイドル・リレーローラー #1:074145278E JPVW8190円
テンショナーローラー #2:074145278F
リブドベルト W/AC #3:074260849J 21.36 x 2130 wo/ac 074145933G 21.36 x 2060

アイドルローラーセンターボルト:13mm
テンショナーローラーナット:13㎜ ヘキサゴンボルト:6㎜

リブベルトの取り回しを書き止め、ベルトに回転方向を記載し、テンショナーを緩めてベルトを外す
新品のベルトに変える場合は回転方向は不要

テンショナーローラー外側からナットを外して取り出す。
取り付けにはエキパイ側のホットエアーダクトを外し、
ボルトとキャップを付ける。
回り止めにヘキサゴンレンチを下からテンショナーアームに掛けてロックする。

エアコンをバイパスする場合、エアコン無し用のベルトでは合わない。
6PK1830


Posted in T4 | Leave a comment

T4 パワステオイル交換+マグネファイン

エアーで吸い出し後、タンク交換
Magnefine取り付け

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T25 ATF フィルター交換

T3ヴァナゴン ATF交換

3Lづつ3回上から抜き、4回目でオイルパンを外しフィルター交換
ATF約12L

オイルパンはディップスティックチューブごと外す
フィルターは2本のプラスネジを外し、ガスケット、フィルターハウジングを外す

Filter Kits » 010398009

オイルパン・パッキンが少し小さく、引っ張って伸ばしてから
オイルパンに装着後、AT本体に取り付ける。

デフ・サービスボルトは17mm
SAE90シングル GL-5 全量1.25L
manual P455 chap:37.1

Posted in T2, T25 T3 | Leave a comment

Eberspacher B1LCc メンテナンス

本体カバーをあけるために6か所のグロメットのピンを押し込む。

裏表の中心にあるグロメットは、センターのピンが下に抜けないので
ピンセットで少しずつ持ち上げながらピンを押し込まないと
頭が取れて壊れてしまう。

グロープラグとストレーナーはかなり汚れている
ストレーナーのカーボンを落とし、グロープラグ清掃

点火時にバッテリーの電圧が12v近くまで落ちてしまう場合、
グロープラグの汚れが原因。カーボンでリークしているのか
掃除したら12.5vまでしか落ちなくなった

グロープラグ端子7mm プラグ19mm

グロープラグのシールパッキンは、
薄いアルミ箔を何重にもしたような特殊なシールなので、絶対に触らない。

ストレーナーを取り出す前に向きと深さに注意

コントロールユニットを取り出し、歯ブラシで清掃。
角にある円柱状の物は室内温度のセンサーなので、
これが汚れていると温度調節が効かない。

本体をステーに取り付ける際に、
オレンジ色のゴムパッキンを清掃。
本体が室内設置の場合これが切れていると室内に排ガスが入る

ポンプから本体へのガソリンラインを交換。
接続用のゴムホース内にブレーキクリーナーを少量掛け、
白いホースを反対側から2㎝(ポンプ側取り付け部の長さ)の所まで入れて行く。

ポンプや本体からのホース取り付け部分の先端と、
白いホースがゴムホースの中でぶつかり、
ゴムホースの中に空間ができないように挿入する。

エアロフレックッスに通し、断熱とポンプの脈動音の防音

Support underside of orange fan,gently tap / push centre spindle through,removing fan.
The black plastic body at the aluminum housing joint.push in a screwdriver and prise apart.
the plastic housing should come away,but is quite tight,push wires and grommet in through hole.
( Lubricate the bearing in the black plastic housing before removing the cover).
This should leave you the motor in the alloy hosing,unscrew the two screws at the end of the motor,lay the housing with the fan side up,gently apply some heat( warm heat gun)to the centre of the spindle/ ideally the brass centre,very gently , push centre spindle through ,removing fan,and the motor assembly with the brush holder should come out,push wires/grommet out of recess to release motor.
One bearing should come straight off,the others in the brush housing ,theres an “e” clip under that bearing
which you should remove,and gently remove the centre spindle,push back brushes and the brass holders
and gently remove the second bearing.626zz?

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 Headlight Switch Repair and Illumination LED swap

Thanks Martin!!

ヘッドライトスイッチ不良で点灯しない時がある。
リレーが入っていないので接点がかなり摩耗する。

3つある予備のスイッチを小さなマイナスで裏側をバラして接点プレートを見ると
いずれも同じ場所の接点が極端に減っている。
上下を入れ替え、可動部、接点にグリスを塗って組み立て。

余りにも接点プレートが減りすぎている場合は、
めったに使わないサーキュレーションスイッチなどのプレートを移植

ついでに予備のスイッチもLED化
オートマのロックアップスイッチの、オンにしたときに点く電球と、
インパネ内のウインカーのLED以外はすべて交換可能。
両者を変えると不具合がでる。




Posted in T4 | Leave a comment

Setting the Adaptive Transmission Sequence:

The EuroVan uses an electronically controlled transmission which sets the shift points based on engine load and rpm information that is tuned to your specific driving habits. Sometimes this information gets garbled or for whatever reason may need to be reset to the default patterns so that it can begin to re-learn from your driving habits. The correct sequence is:

Turn on ignition without starting engine.
Turn off ignition.
Turn on ignition again without starting engine and depress the accelerator pedal all the way to the floor and hold it there for at least ten seconds.
Release the accelerator pedal and turn the key to start the engine in the regular manner.
Drive away going through all four gears.

http://netfev.org/rialta

Posted in T4 | Leave a comment

T4 ライトレンジコントロール

VWではEUの一部にしか搭載されていないライトレンジコントロール
日本仕様のAudiには割と付いている。

モーターはAudiの物を流用
コントローラーはT4専用があり、ドイツeBayで購入

パサートB3iはライトスイッチが共通なので、
同じ形のコントローラーがあるが、品番が違うので
モーターコントロールデバイスの違いか。

レバー:701941141 1680
モーター:165941295







lwr8902

Posted in T4 | Leave a comment

vw T4 ECU TCU

ECU/ECM:
023906022G 023906022M 023997022X
023906023A CA
Bosch Seamens
92-94 AAF AT Pet 2.5 FI;70_P_080000

5 Speed:023906022F

TCU:098927731B >>70P069567 AAF -AXY,CEU,CHY

pre OBD KL
ECU:ISO9141 TCU:KWP2000
T4 Wirering Diagrams AT.pdf 27/4
T2z:白 KL T2x:黒 Batt

クルーズコントロールに対応していない場合、
VAG-COMなどで、エンジンECUに接続し、
Log-inから、アクチベーションコード11463を入力
ディアクチベートコマンドは16167

ECUを専用スキャナなどでリセット出来ない場合、
バッテリーを外して一晩・・などと聞くが、都市伝説。

1年以上外してあったECUにエラーコードがちゃんと残っている。
やはりスキャナなどでリセットしないとだめみたい。

タイミング:
アイドリングで
クーラントテンパラチャーセンサー ブルー2ピンコネクターを抜く

TDCエラーコードをすべてリセット

2200rpm BTDC 6
2000-2500 RPM で BTDC 4-8間を変化するならOK

途中でエンジンが止まった場合、センサーを接続し、
エンジンを掛けてからもう一度センサーを外す

mapチェック:
2200まで回転を上げ、そこからゆっくりさらに上げた時下記になればOK

49 States 26 to 36 BTDC
California 15 to 38 BTDC

Posted in T4 | Leave a comment

T4 Alternator Spark

If you have a spark from alternator to timing belt cover, you should clean the inside of the timing belt cover and top cover clipped securely or adjust the timing belt to a correct position.
Open your hood at night!

Posted in T4 | Leave a comment

T4 タイロッドエンド 

94年9月製造のFI:70 SH 002 792から
ステアリングナックルとタイロッドAssyが変更

前期:
タイロッドエンド高さ 74.5 mm
ネジ径 18 mm
締め付けトルク 40 Nm
右:701419811B 左:701419812A

後期:
タイロッドエンド高さ 78.5 mm
ネジ径 22.5 mm
締め付けトルク 65 Nm
右:701419811C 左:701419812B


Posted in T4 | Leave a comment

T4 T3 エンジンブロックヒーター

古い車の必需品
そろそろ冬支度

ロアーラジエターホースに設置
ホース内径32㎜

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ルームミラー 脱着

外からマスキングテープで位置決め後、
ボンドがはみ出ないように内側の台の大きさにマスキングしました。
T4の場合は丸なので、ボンドの量が適量なら不要です。

台に塗るボンドはほんの少し、真ん中に一滴でいいようです。

ガラスを脱脂して、台座の古いボンドはきれいに取り、サンドペーパーで磨いてください。

台をテープで押さえても段々落ちてくるので、誰かに外からヒートガンかドライヤーであぶってもらうと早く接着します。

余り強力なボンドだと、何かの拍子でミラーに当たって落ちた場合、ガラスが割れます。

kentさんのようにガラスから取れたミラーの台座を外すには下記のやり方だけでは外れないかも知れません。


Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ATオイルクーラー 水漏れ

ATオイルクーラー・ハウジングの接合部からクーラント漏れ

外側が漏れていると言う事は内側も危ない
ATオイルに水が混じってミッションが壊れる前に交換

2000年以降の車からは腐っても漏れないようなウエハースのような構造の部品に変更されている。
旧型とは構造上温間側のニップルの位置が違うが、16mmホースを延長すれば付く。

AT Oil Cooler:096409061E G
Upper Seal: 096409069A 13×3.5mm
Lower Seal: 089409069 13×2.5mm

または、リアルタなどの重量車用の外付けオイルクーラーキットに変更

Engine Oli Cooler: 068117021 B M Y



Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 エアフロ・コネクターシリコングリス ノイズフィルター

エアフロ、ホールセンダーなどのセンサー類から、
ECUへの雑音を低減

コネクター・接点をきれいにし、絶縁シリコングリスを充填

エンジン、ATミッションのECU,TCUに繋がっているケーブルにはノイズフィルター
耐熱用は高いので普通のPC用

おまじないチューンにしては効果があり、エンジンがスムースに回るようになり、力も出た。



Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 クーリングファン レジスタ

エアコン使用時に片側しかファンが回らない

通常レジスタが切れるのはファーストステージ側の1-2番ピン間
このまま使うとエアコンのコンプレッサーの圧が上がりすぎて壊れる

応急処置として、エアコンラインにあるプレッシャースイッチの、黒/赤、赤/白を結線し、
1速時に2速で回るようにする。

ただし、いつも2速から回るので、エンジン停止後にファンが回る場合はバッテリーに負担が掛かる

ファンレジスタ+放熱対策
701959263B 対策品:701959263D 0.09 OHM 0.28 OHM +/-0.1 OHM 
大きさからすると50W?100W? だからすぐに切れる・・・

モーターが古くなり、ベアリングの抵抗が増すと負荷が掛かって切れるのか。
熱が出ているときに水が掛かると割れるとも言われている。

線が見えるようになった対策品も結局割れる。

First Stage: 0.4 OHM (0.28+0.09)
Second Stage: 0.28 OHM

一本50円の1オーム50w 5本で自作

ヒューズ 50A:0005452534  30mm
ボックス内部で白く酸化している場合、クラックが入っている可能性あり。
見かけは道通していてちゃんとファンが回っても、負荷が掛かるとクラックでスパークし、
最悪サージでファンが壊れるので、予防交換。
30A:0005452034  80A:0005450334

PWM:
25A MAX 1ファンコントロール、2個目はリレーコントロール
既存センサー使用可

http://www.spalusa.com/store/main.aspx?p=itemdetail&item=FAN-PWM-V




Posted in T4 | Leave a comment

T4 Boge/Sachs ショック・アブソーバー 交換

ビルシュタインやkoniよりT4にマッチすると言われている
ボーゲ/ザックス製 ツインガスチューブ 1200kg プレロード ショックアブソーバー
ビルシュタインやkoniのスポーツショックは800kg-1000kg 
なので車重の重いキャンパーや、ヴァナゴン・ローライダーに最適
外観は黒一色で寂しいが、アメリカではビルシュタインの2倍の値段。

重い感じのビルシュタインに比べて、軽快なボーゲ/ザックス
取り付け前に手で押した感じは、余りにもスカスカで不安になるボーゲ/ザックス
でも走りはすばらしい
ベイブリッジや伊勢湾岸などで強風に煽られてもフラフラする事が無くなった。

フロント:
トーションバーは緩めずに作業できます

1.22㎜のショック下のボルトを緩めます #16(イラストナンバー)

2.ショック上のブラケットを18mmのボックスやメガネで外し、縮めながら抜きます #17 #18
*ブラケットを外す時にエンジンアンダーガード(ベリーパン)が当たる場合は外します。

*ショックを縮めてもブラケットが取れない場合はタイロッドエンドを切り離します。
タイロッドエンドは、国産用の挟むタイプの工具より、
千円位の安物の2爪のギアプーラーの方が安全で簡単に取れます。
ボールジョイントのブーツを傷つけないように。

3.16㎜のメガネとプライヤー、または先端を万力に挟んでショックをブラケットから外します #14

4.新しいブッシュを挿入し、ブラケットにショックを取り付け、下のボルトに通し車体に取り付けます

5.車載工具にあるパンタグラフジャッキ等でブレーキディスクを上のボルトとナットが入る所まで下から持ち上げます

ジャッキをかけるところはどこでも良いですが、
ボールジョイントなどにダメージが掛からないところにして下さい。

リア:

1.タイヤも外さず、ジャッキアップもしない状態で、
左右のショック下の16㎜ナットを緩めます。#8
*インパクトレンチがある場合は後から緩めてもOK

2.タイヤを設置した状態で、上の18mmボルトが見えるまで
ジャッキアップして緩めます #7

*ここのボルトはかなり固い場合がありますので、
作業数日前またはフロントの作業中に、ボルトの裏からCRCなどをスプレーしておいて下さい

リアブッシュ品番:701513121




Posted in T4 | Leave a comment

T4 ステアリングラック ブーツ交換

タイロッドエンドを切り離し、グリスアップ後、ブーツ交換

ラック側のブーツエンドはアンダーガードを外し、
右側は前後から手を入れてラックの溝にはめる。
左はフェールフィルターを外し、リアヒーターのパイプを緩め、
パイプを10cmほど横に避ける。

左右とも狭くて手が全く入らない。
ゴムにシリコンスプレーを掛けて、
先の丸い物でひたすらこじりながら入れる。
後必要なのは根性、根気。
全長25mmの耐熱耐候タイラップで固定

Posted in T4 | Leave a comment

T4 ホイールアライメント

T4には4種類のアライメント基準があり、
データープレートに書かれたアライメント・グループナンバーで分かれている。

CVは”グループ3”で、ダンパー上部取り付けボルト上面から、
下部ボルトセンターまでの長さが
空荷 273mm、最大荷重1/2 263mm、最大荷重255mm

フロント
キャンバー: 0 ±20’、 -10′ ±20’、 -20′ ±20′
キャスター: +1° 40′ ±30′ max1°、+1° 50′ ±30′ max1°、 +2° 30′ ±30′ max1°
トゥ: +10′ ±20’、 0 ±20’、 -20′ ±20′

リア
キャンバー:-30′ ±30′ max30’、 -1° 10′ ±30′ max30’、 -1° 35′ ±30′ max30’、
トゥ:+20′ ±20’、 +40′ ±20’、 +1° ±20′

フロント キャンバー:
12mmのエキセントリックブッシュボルトと、
ボールジョイントのナットを緩め、
46mmのエキセントリックワッシャーで調節

リア トゥ:
コントロールアームナットを緩める
場合によってはブレーキプレッシャーレギュレーターの調整が必要

フロントのエキセントリックプレートが固着して回らない場合はあきらめる。
無理に回すとボールジョイントに負担が掛かる。

46mmのエキセントリックワッシャーを回すには、
バイク用のクラッチセンターボルトレンチに46mmがある

Posted in T4 | Leave a comment

T4 Westfalia Center Display Adjust

サブバッテリーの数でセンターディスプレイ裏のディップスイッチを変更。

ディップスイッチ:
    O F F ↓↓……………………………….O N↑↑
1: サブバッテリー1個……………….サブバッテリー2個
2: バッテリータイプ ゾンネンシャイン……..バッテリータイプ Deta*
3: クーラー……………………………冷蔵庫
4: 摂氏 C…………………………………華氏 F

ディップスイッチは上にあげるとON↑
下に下げると OFF↓

*バッテリータイプOFFの場合”battery type Sonnenschein”
 ONでは、”battery type Deta”と記載
 Sonnenscheinと言うバッテリーメーカーがあり、
 Optimaのようなゲル式バッテリーの総称か。
 それともソーラーバッテリー?
DETAは?
** AC Delco Voyager、G&Yu などのディープサイクルは、
  OFF:Sonnenschein側がバッテリーの残量と充電電圧  を正常に計るみたい。




Posted in T4 | Leave a comment

T25 ヴァナゴン エアフロ 修理

アイドリング不調

ケースはシーリングだけで付いているのですぐに取れる
コネクターごと抜く

ポテンショメーター:消しゴムで磨く
コネクターからの接点:半田付け
ポテンショメーター上の丸い接点:消しゴム
半田割れ確認
状況に応じてロックピンを外してダイヤルを回す
*基準位置確認

+-間にPPコンデンサー +2 -4番ピン
25v 22mfd 10mfd 47mfd

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T25 vanagon イグナイタ アイドルスタビコントローラー

アイドルスタビ コントローラー:
右テールライトの裏側

イグナイタ、 ホールセンダー コントロールユニット:191905351B

Cross refarrence:
79-92 ゴルフ・ジェッタ
81-93 パサート・サンタナ
VOLVOの一部

0-227-100-143
0-227-100-147
191905351A
0227100142
0227100143
0227100147
138004
150075
191905351
191905351A
DAB402
191905351A

227100142
227100143
227100147
339373
8980534
DAB402

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T25 ヴァナゴン Fブレーキ引きずり oki号

ガイドピン+ブーツ
ATE FI:F24-K-000001まで:251698447
GIRLING:443698470

Girling Cross reference:
84-98 Golf
94-00 Variant
85-99 Passart
91-04 T4
92-98 Vento
95-01 Audi A4
95-97 Audi A6
79-99 Audi 80

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T3 ヴァナゴン スターター

003911023E X 0.95kw

Brush 1007014126 SBR5610 #311911215A
Brush Holder 1004336055 EC47572
Solenoid 0331303104 SND11001 #003911287A

Cross reference:
BOSCH 0001212402
BOSCH 0001212403
BOSCH EXCHANGE 0986016370
PRESTOLITE SA 66925136
VOLKSWAGEN 003911023E

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T4 スタビライザー バーリンク

7D0411049: 23mm #20
7D0411045: 23mm rubber mount #25 2req

Stabilizer Link Damping Ring
411-513-121 #12 2req

Posted in T4 | Leave a comment

T3 ヴァナゴン オルターネーター オーバーホール

BRG62032RS BEARING 1120905039
Inner Diameter 17
Outer Diameter 40
Width 12

BRG62012RS BEARING 1120905026
Inner Diameter 12
Outer Diameter 32
Width 10

フィッテイングリング:
S/R/E Bracket 1125885070 BKT40236

0120469727

Cross Reffrence:

BOSCH 0120469581
BOSCH 0120469582
BOSCH 0120469631
BOSCH 0120469632
BOSCH 0120469633
BOSCH 0120469696
BOSCH 0120469697
BOSCH 0120469720
BOSCH 0120469727
BOSCH 0120469728
BOSCH 0120469733
BOSCH 0120469862
BOSCH 0120469886
BOSCH EXCHANGE 0986032730
DELCO REMY INTERNATIONAL DRA4160
LUCAS EXCHANGE LRA741
VOLKSWAGEN 034903015D
VOLKSWAGEN 034903015H
VOLKSWAGEN 034903015K
VOLKSWAGEN 034903016E
VOLKSWAGEN 035903015R
VOLKSWAGEN 035903023B
VOLKSWAGEN 035903023D

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T4 Westfalia 充電器修理 Auxiliary Battery Charger Repair

AC接続後、インジケーターが表示しない、15v以上を示す、または点滅する場合は充電器不良。
冷蔵庫の湿気で基盤が腐食している場合は、洗浄後に半田不良のチェックと、部品の足が腐食で切れていないか見る。
If westfalia display flashes at mains voltage and showns a value of more than 15 Volts, charger fault.
replace explosion capacitors, rectifiers and bridge diode.
Check parts foot,connector pins and board solder. if you find lank legs, bitten by the damp of the refrigerator. replace them or resolder them.

Philips or Cherokee Europ :9415 021 69201
701070519A C

13.5v-15v

One Metalized Polypropylene X2 Capacitor
AC275V,0.22uF,10% LE224

Three Metalized Polypropylene X2 Capacitors
AC275V,0.1uF,10% LE104

Fuse holder ,6.4x30mm
F-3265

Bridge diode 800V,8A KBU8K-E4

Three Ultrafast Rectifiers BYV32 150, 200
Vishay, Philips

circuit board cleaner :
ハイシャワー DS-216

PCB coating:
ハヤコートMark2 AY-302

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ヘッドライトアジャスター

フレーム:701941045
vertical adj:701941141A
kentさん ありがとう

Posted in T4 | Leave a comment

T3 ヴァナゴン フュエル プレッシャーレギュレター

025133035 3.0bar

vac:3.5mm fuel:8mm

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T2 キャブレター オーバーホール

Solex 32-34
ガスケット、ダイヤフラムキット

Assy 34:211129031Q


Posted in T2 | Leave a comment

T4 ポップトップキャンバス 交換

0.新キャンバスの縫製を点検

1.50本近いビスを緩め、*ガイドレールを下す。テントキャンバス下のゴムチューブ約8mを切れないように注意しながらひたすら抜き、キャンバスをレールから抜く。

2.ポップトップを上げ、固定レールの前後左右の位置と向き、フックボルトの位置を書きとめる(重要)

3.後ろのレールを先に外し、50cm程の木でポップトップを支え、下におろしてから、横と前のレールを外して、キャンバスを屋根の上に下す。
* レールを緩めるだけでテントキャンバスが抜ければ、レールは外さない。

4.キャンバス全体を後ろから脱がす為、キャンバス前部を前の支えの下を通して室内に持って来た後、後ろからポップトップをくぐらしてキャンバスを前方に脱がす。
キャンバス前部を支え木の外に戻し、ポップトップから外す。
* 屋根をきれいにしておく

5.(4)の反対の工程でキャンバスをポップトップ内に入れる

6.ポップトップを全開にし、後ろのレールを緩めに取り付け、センターを決めたキャンバスのコード部分をレールに挟む

7.ポップトップを低くし、前のレール、コードと進み、サイドを付けた後、全体のコードを竹の割りばしでレールにはめながらネジを締めて行く
* 4隅はキャンバスが厚いので全部入らない
* ビスが馬鹿になっている、頭がつぶれているものがあるので、
予備のビスを用意した方がいい。2.9mm x 9.5mm

8.下のレールにコードを入れ、ゴムチューブにシリコンをスプレーし、キャンバスの歪みを取りながらはめて行く。
ゴムチューブの上側をキャンバスと同時にはめ込み、大きなマイナスドライバーで、下側の押さえをレールに押し込む。
押さえの上からドライバーを当てると切れてしまうので、下から持ち上げるように入れる。
10mm幅のドラーバーで約8mひたすら押し込むのは辛い。
滑ってキャンバスを傷つけないようにする。

* 特に後部の角の歪みに注意、ポップトップを上げた時に切れる
* シリコンスプレーは油分の入っていない物

Posted in T4 | Leave a comment

ウインカー スモールリレー

アメ車などにも使われているウインカー時にスモールをキャンセルするリレー。
すぐに壊れる、3千円 自作300円

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

VW ネオンコントロール 複製

今は無きヤナセ純正VWコーナーポール
レジンで複製、すばらしい。
ポール作成予定
Thx kent

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

Chevron Supreme Oil SM ZDDP

古い車にSM/SE オイル
ZDDP 亜鉛、燐 

下記のオイル粘度については、API: SM, GF-4で決められた亜鉛・リン含有量の規定あり
0W-20, 5W-20, 0W-30, 5W-30, 10W-30

10w30:
*PHOSPHORUS 798/882
*ZINC 988/1046

Chevron Supreme:
http://www.dooilco.com/pdf/Motor%20Oils/Chevron%20Supreme.pdf

Blackstone Labs:
http://www.blackstone-labs.com/

5w30:

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

4T4 エアコン修理

Sanden SD7H15 7820
GLOBAL 7511940
DENSO 4717039
4SEASONS 58595
UNIVER… CO7820
AutoZone 4717039
AutoZone CO7820
vag:701 820 805 D 701820807A
clutch:701820811c gas

7820
MOUNT TYPE: EM
CYL HEAD: SH
HEAD FITTING: SPECIAL PAD
Fitting H PAD GM?
CLUTCH DIA.: 112mm
GROOVES: PV6
Oil Type PAG 100
Oil Capacity Oz 8.5

Service Manual Archives

クラッチベアリング:35mm 55mm 20mm
35BG05S10G-2DL, 35BG05G-2DS, 35BG05S10G-2DSTZ
35BD219T1ZDDUK8 83A694 30BG04S15G-2DST CB-9703
NACHI# 35BG05G 2DS , 35BG05S10G 2DSTZ – 35BD219DUK
KOYO# DAC3555RD3H NSK 35BD219T12DDU
Nippon Thompson NAG4907UU
IKO 日本トムソン NAG4907UU 総ころローラベアリング 4727円

AC Compressor Bypass:6PK1830 2.5 AAF
w/o 6pk1760

Oリング全交換
エキパン:701820679E EX10129C
ドライヤー:701820191E LHD

チャージバルブ交換:
低圧側:ネジ径 M10-1.25 メス   357820795H
高圧側:ネジ径 M12-1.5 オス   357820795J

ホース修理:701820721K
コンプレッサーOリング:701820749G 20.2×3.54mm
auveco  19235

FOUR SEASONS Part # 26767 {O-Ring and Gasket Seal Kit}
Two O-rings 20.2×3.54mm for AC Compressor hose Connection/Joint.

134aガス全量950g:800g
PAG 135cc one evaporator

低圧ホース断熱:エアロフレックス(内径25mm)、グラステープ

コンプレッサーのドレンを下に向けて付けるバカな電装屋か車屋がいる。
オイル管理なんてもっと適当なんだろうな・・


Posted in T4 | Leave a comment

T4 サイドブレーキ リターンスプリング

6mm

Posted in T4 | Leave a comment

ウエストファリア蛍光灯 交換

4本の小さなネジを緩めてから、ランプを抜く

Posted in T4 | Leave a comment

T4 触媒交換、異音修理

MagnaFlow Universal Catalytic Converter
2in

MagnaFlowの触媒は甲高い音で少しうるさい

右下からの異音があるとすぐに触媒だと言われるが、
ダウンパイプの遮熱板の方が多いと思う。

触媒を叩くと遮熱板もパイプから共鳴して、
いかにも触媒からの音の様に聞こえる事もある。

グラステープで巻いて収まらなければエキパイとの接合部分を見る。
それでも収まらなければ触媒を外してみる。

ただし、触媒が割れていると言う事は、
タイミング不調や燃調、オイル上がり、下がりなどの根本原因を直さないと、
新しく変えてもまた割れる。

パイプ外形50mm

Posted in T4 | Leave a comment

T4 オルタネータ オーバーホール

Bosch 120A:
028903018C,021903017b,0289030225rx
Bosch 0986038950 0123510005

ベアリング:
6203 RS,6203 2RS (rubber seal) 17 IDx40x12mm
6303 RS,6303 2RS (rubber seal) 17 ID x 47x 14mm
ラビリンスシール
*ZZ(メタルシールド)使用不可

Bosch純正:中国製2千円
NTN日本製:200円

ベアリング・フィッテイングリング:

スリップリング:400番 研磨
ボルテージレギュレーター・ブラシ:700円
burush: 4mm x 6mm x 16mm
New 12mm Weak 5mm

CROSS REFERENCE:
BOSCH 0123510005
BOSCH 0120465020
BOSCH 0123505005
BOSCH 0123510001
BOSCH 0123510006
BOSCH 0123510034
BOSCH 0123510054
BOSCH 0986038950
BOSCH 0986039210
BOSCH 3895
BOSCH 3921
DELCO/FORD 95VW10300GA
DELCO/FORD 95VWGA
LUCAS LRB00175
LUCAS LRB175
VALEO 2542584
VALEO 437369
VALEO 437392
VALEO A13VI293
0101542102
VOLKSWAGEN 021903025B
VOLKSVAGEN 021903025c
VOLKSWAGEN 021903017B
VOLKSWAGEN 028903018C
VOLKSWAGEN 028903018CX
VOLKSWAGEN 028903025R
VOLKSWAGEN 037903023F
VOLKSWAGEN 037903025A

other:
0120465020 0120465021 0120510330 0123505005 0123505010 0123510001 0123510005 0123510006 0123510032 0123510034 0123510056 021903023L 021903025B 023903025R 028903018C 028903018CX 028903025R 037903023F 074903023R 0986038950 0986039210 0986046460 2111491202 2111501202 2111611202 2542584 32038950 32039210 4082300072686 437369 5248 731689001 8EL731689001 9038950 9039210 A13VI293 B120510330 CA828IR DRA8950 DRA8950 LRB175 NCR14V120A NCR14V60120A NCR14V70120A SA634

AMSCO VA-13382-6, VA-13382-7, VA-13621
BOSCH 0120465019, 0120465020, 0120465021, 0120485045, 0120485046,
0123310007, 0123505005, 0123505010, 0123510001, 0123510005,
0123510007, 0123510016, 0123510026, 0123510034, 0123510053, 0-120-465-019, 0-120-465-020, 0-120-465-021, 0-123-505-005, 0-123-505-010, 0-123-510-001, 0-123-510-005, 0-123-510-006, 0-123-510-007, 0-123-510-034, 0-123-510-053, 0-123-510-054, AL0178X, AL0184X
DELCO 10464341, DRA8950
DENSO 210-6100
FORD 95VW-GA, 95VW-KA, 95VW-10300-GA, 95VW-10300-KA
HOLLANDER 58454, 58780, 58781
ISKRA IA1191, IA 1191
LESTER 13382, 13438, 13621
MOTORCRAFT 95VW10300KA
VALEO 437369, 565647, 565648, 565725, 565728, 566201, 566117
VOLKSWAGEN 021903017B, 021903023L, 021903025B, 021903025G, 028903018C, 028903025R, 028903027P, 037903023F, 074-903-025R, 021-903-017B, 028-903-018C, 021-903-023L, 021-903-025B, 021-903-025G, 028-903-025R, 037-903-023F, 037-903-023F

150
0101542102 0123520002 021903025C 028903025C 0986038610 0986039080 32038610 32039080 4082300089530 437386 5591 7361233 737163001 8EL737163001 943356508010 95VW10300SA A0101542102 CA1143IR DRA8610 DRA8610 DRA9080 DRA9080 NCR14V90150A


Posted in T4 | Leave a comment

T4 デフオイル 交換

VWはデフミッションではないので、
ATオイルだけしか見ないと、デフオイルが古くなり、
粘度が落ちてドライブシャフトシールから漏り、
最悪デフ&ミッション破損。
ディーラーや町工場でも自己申告しない限り通常交換しない。

リアミッションマウント右フレーム内にあるサービスホールから17mmの長いヘックスソケット、

サービスホールのボルトはものすごい力で締まっている。

吸い出し後、車体水平、溢れるまで注入

SAE 75 W 90 (synthetic) 全量0.6L
締め付けトルク: 20 Nm.

ATオイルフィルター交換時に、フィルターの上にあるオレンジのシールを必ず外す。

 

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ワイパーモーター、アーム

ギア部分解不可
モーターとアームの接続位置確認
コミュニテーターのみ研磨
ブラシホルダー固定ゴム破損

間欠で停止した時にアーム、クランク、が約一直線

アーム・ボールジョイントグリスアップ

Cross Reffrence:
701955113A,1H0955119,1J0955119,
535955119a,1H1955119,1h2955113b,
1j2955113a,1j2955113,1C0955119

Posted in T4 | Leave a comment

T2 ガソリンタンク ホース 

トランスポーター タイプ2 76
50x170mm

パーツリストは2分割
実際はL型一本
211 201 125 D

Posted in T2 | Leave a comment

T3 ヴァナゴン ディスビ ホールセンダー 修理

コネクター割れ、配線ショート
ノックピン4mm

ディスビ シール:111905261

Posted in T25 T3 | Leave a comment

T4 アイドリング不調

温まると不調

今回の原因:
VAG-COMスキャンでECU電圧が4.5v-12v
30番リレー修理:半田不良、樹脂充填

バキュームホース:内径3.5mm
アイドルバルブ清掃:
エアフロ清掃:エアフロクリーン
スロットル清掃:

その他の原因:
オルタネーター消耗でファンが回ると負荷が掛かり不安定に

ECU
ECU/MAPセンサー
IGスイッチ :6N0905865
スピードセンサー:メーター内
O2センサー :3ワイヤ汎用
ディスビのホールセンダー :030905065B
ディスビローター芯摩耗
キャップ
ローター
プラグ :
IGコイル トランスホーマー:6N0905104
プラグコード
スロットルスイッチ :全閉信号出ず
テンパラチャーセンサー:025906041A ブルー2ピン

ポテンショメーター:037907385M TCUリセット
インジェクターの詰まり:
インジェクター・コネクター
フューエルレールガスケット:037133398A
フューエルレールパッキン:037971786
フューエルO-リング:073198031
フューエル プレッシャー レギュレーター:7133035C
フェールポンプ劣化 :701959051p 3.0bar
フューエル ポンプの稼働時間によって
インテークガスケット:034129717F
バキュームチェックバルブ:433862117
PCVバルブ(プレッシャーリリーフバルブ):
023129101 028103500

Posted in T4 | Leave a comment

Eberspacher FFヒーター 修理

失火して点火しないことがある
原因はグロープラグ ストレーナーの劣化

Eberspacher B1LCc 20176601 12v

オーバホールキット:
Grow Plug: 251830010100 12v
Sealing: 251830010101 (Grow Plug)
Plug Strainer: 201719060400 Petrol
Sealing: 251688010006
Sealing: washer 251688060003
Sealing ring: 251688060006
rivet: 13131051 case

dieselheaters4u

リベットは最後まで押して取り出す

プラグストレーナーの向きを確認:
板が付いているところがガスの出口

プラグシール注意:
柔らかい素材なので傷を付けない

VAG B2Lタイマー Viperリモコン接続: 温度設定は元のコントローラー

運転席後ろ、ピラー下でイルミ、電源配線必要、ヒューズボックスの空きに設定

Webasto べバスト用ポンプブラケット

防振ゴムで固定:
ゴム部外径25mm 高さ20mm ネジ部長さ15mm ボルト径M6

Posted in T2, T25 T3, T4 | Leave a comment

T4 ヒーターファン ブロアーモーター レジスター 

レジスター:
サーマルヒューズ 規定216度:192度使用
取り付けボルト7mm

ブロアファン:
右側のBピラー上部を緩めAピラーを外す。シートベルトアジャスターの高さを記憶。
CDオーディオを緩めるまたは外す。
インパネは外さない。
ハンドル(24mm)、メーターカバー、コンソールボックスを外す。
ダッシュボードのネジ、ボルトを外す。(エンジンルーム10mm)
ダッシュボード下上部のみ外す。
コンソールボックス上のフレームをジャッキで上げる。
右13mmボルト付近フレームを持ち上げ車体フレームの向こう側まで持って行く。
ブロアファン8mm
右13mmボルト付近フレームを手前に来るように戻す。
シートベルトアジャスターの高さ注意。

Posted in T4 | Leave a comment

Additional Water pump

電動ウォーターポンプ

規定品番:034965561C >>70-R-105-720
構造上また壊れるので、251965561B使用
取り付け位置ずらす。

Posted in T4 | Leave a comment

T4 ディスビ オイル漏れ

キャップ、ローター交換時に内部にオイル漏れ

Oリング交換
N90436601 #6 41.2 x 3 mm 
030905261 #7 ID 6, OD 8, WH 1 mm

キャップ:034905207B
ローター:052905225C
インパルスセンサー ホールセンダー:030905065B

タイミング:
BTDC 6 idling 23-33 2000-2500rpm

Posted in T4 | Leave a comment

T4 オイルフィルター上 オイルクーラー・シールリング

シールリング 038117070A
ホース 074121096D クーラー to ヘッド
ホース 074121058C クーラー to ATクーラー
ホースクランプツール:1380

Posted in T4 | Leave a comment

T4 カムカバーシール タイミングベルト

AAF:
カムカバーシール 074103483B
シール上 028103533
シール下 028103532A

要液体ガスケット

タイミングベルト 一山コマずれ

Posted in T4 | Leave a comment

O2センサー

VAG-COM 0.8-0.1v

日産用3ワイヤ
22mm スピードレンチ

Posted in T25 T3, T4 | Leave a comment

Fiamma オーニング修理

ストップデバイス交換

Eleganse-XLS
01949-01 27ユーロ 43mm
02897-01 1.2ユーロ

Posted in T4 | Leave a comment

T4 ドアロックモーター 全交換

低年式のVWのドアロックはバキューム式が多いが、
T4はスライドドアがあるためモーター式

モーターをバラし、接点やスプリングを調節すればなおるが、
すぐまた壊れる。

純正モーター、一個2万円

4ドアロックキット1500円 に全交換

サイド、リアのみ既存配線利用 前は新配線
グローブボックス右内、3ピン茶色コネクター、白、茶 黄(白、黄色のみ利用)

前席モーター:既存の穴左下約1,5㎝の所に穴あけ。
スライドドア:要ステー
リア:要ステー

Posted in T4 | Leave a comment

T4 Accelerator cable アクセルワイヤー キックダウンスイッチ修理

Accelerator cable with kick down switch 93y T4 2500cc Pet. 4AT

スロットル・アクセルケーブル中間にあるキックダウンスイッチ
中のスプリングの力にケースが勝てずに真っ二つ

プラリペアでは解けないので黒ケースはPP製
半田こてで溶かすが、ばねの力に勝てずにすぐに割れる
タイラップで固定
要スチールでハウジング作成

701723555E → 対策品 7D1723555

取り出し:
インテークからタイコを外す、ペダル側ワイヤーのフックをミニマイナスで外す。
エンジン側からグロメット周りにシリコンスプレー、
室内ペダル側からボディ間にあるグロメットをマイナスで押し出す。

取り付け:
グロメットを外しシリコンスプレー後、グロメットのみ先にボディへ

スイッチケース内に外れて落ちるような小部品はなし

Posted in T4 | Leave a comment

T2 アッパーボールジョイント SST作成

T4 T2用アッパーボールジョイント・インストーラー作成

Posted in T2, T4 | Leave a comment

T4 Fuel Pump Hose Frange

Cut through at Perforations and roll up the carpet biside a handbrake knob and open service hole.

Frange:701919679A Additional Heater

Replace Frange Seal: 321919133 1J0919133A

pump:357906091A
assy:1H0 919 051 AK .1H0 919 051 L





Posted in T4 | Leave a comment

T4 イグニッションコイル・イグナイター交換

IGトランスホーマー:6N0905104
マウント裏に接点グリス
新型に古いボルトは長すぎて使えない

マウントボルトからバッテリーへ8ゲージでアーシング


Posted in T4 | Leave a comment