VAG KKL Cable Repair

T4 93 はプレOBDなので、台形のOBD 16ピンコネクターではなく、2×2の白黒コネクターが装備されている。

OBDのコネクターは形状から逆挿しには出来ないが、2×2はきちんと向きを確認しないと簡単に反対に入ってしまう。

黒側は電源なので逆挿しした場合は一発でケーブルのチップが飛び、壊れてしまうが、
OBDのコネクター形状では逆挿しはありえない為、保護回路は無い。

OBD側の回路が壊れていてもシリアル側は生きているので、ドライバも認識し、ポートテストでもECUに通信できない、と出るだけ。

ケーブルにはシリアルコンバーター側と、OBD通信用のチップが載っている。
逆挿しした場合はOBD側のLM339 またはLM393が焼け飛んでいるので、汎用のコンパレーターと交換する。

Advertisements
This entry was posted in T4. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s